私が使っていたヴィトンの財布の寿命は15年以上でした。20年以上使えそうだったけど、欲しい財布ができて買い換えた。

「ヴィトンの財布の寿命が知りたい」

「ヴィトンの財布は何年持つの?」

「ヴィトンの財布は20年使える?」

といった疑問にお答えします。

私は20歳の頃に買ったヴィトンの財布を約20年ほど使いました。まだ使える財布でしたが、他に欲しい財布があったので買い換えました。

そんな経験から、今回はヴィトンの財布の寿命についてブログに書いていきたいと思います。

ヴィトンの財布の寿命は20年以上

私が使っていたのはボタンがついたタイプのエピの三つ折りの財布です。

確か自分のお金、もしくはプレゼントで国内のヴィトンで購入したものです。

当時から、特別大事に使っていたわけではなく、日常的にお金を払うのにバッグに入れて使っていました。

使い方としては、乱暴でもなく大事にしているわけでもなく、日常使いです。

気に入っていたので、ずーっと使い続けていて、気がついたら20年ほど経っていました。

18年過ぎたあたりから、スナップボタンの部分が少し弱い感じになってきたのですが、まあ閉まるし使えるからいいや、と思いそのまま使用。

使用感は出るけど、そんなに目立たない

20年も使うと流石に角の部分が擦れていたり、カードの部分の形がちょっと膨らんでしまっていたりしましたが、よく見れば、みたいな感じ。

そんなに目立たない。

むしろ味が出ているし、馴染んでいい感じに成長していた。

お手入れや修理に出せば、さらに長く使えるかも

私はセリーヌにどうしても欲しい財布があったので、買い換えました。

でも、スナップボタンの修理に出したり、ちゃんと磨いたり擦ればまだまだ使える感じでした。

乱暴に使わず、定期的にお手入れや修理をしていれば、もっともっと長く使えると思います。

まとめ

ヴィトンの財布は使いやすいし、かなりコスパの良い買い物だったと思っています。

もし、デザインが気に入っているけど、高くて悩んでいるなら、思い切って買っちゃうことをお勧めします。

気に入ったデザインの丈夫なものにお金を出すのは、無駄遣いにはならないと思っています。

もうヴィトンを使ってはいないけれど、今使っているセリーヌもこれから10年以上はお世話になる予定。大事に使いたい。

スポンサーリンク