PR

日本通信simはいつ届く?我が家は申し込みの翌々日にsimが届きました。

通信費のこと

「日本通信simはいつ届くの?」

いざ申し込んでみると、一体どのくらいの日数で届くのか知っておきたいですよね。

我が家は家族4人がバラバラの日に申し込みしましたが、全員申し込みの翌々日にsimが届きました。

今回は申し込んでから届くまでについての流れをブログに書いていきたいと思います。

この記事を書いている人
東京都在住の40代専業主婦のケコミです。
夫は会社員。
高校生と中学生の子供がそれぞれ1人います。
現在、家計がかなりピンチなため節約中。
食費1ヶ月8万円が目標。
twitterやってます。girishibu

申し込みから届くまでの流れ

19:00ごろにアプリで申し込みを終えると、「申し込み完了のお知らせ」がメールで届きました。

この時、アプリには申し込み内容に問題なければ4営業日以内に発送します、的な表示がありました。

翌日22:00ごろ「発送のお知らせ」メールが届き、翌々日にはヤマトがsimを届けてくれました。

我が家の配送業者はヤマトでしたが、人によって違うのかもしれませんね。

あとは届いた書類にしたがって手続きすれば、開通です。

我が家の申し込み方法

我が家はアプリをダウンロードして、ワイモバイルからのMNPで、マイナンバーを使って申し込みをしました。

esimではなく、普通のsimです。

ワイモバイルのMNPは3人分はワンストップ、1人はツートップを利用しましたが、どちらも日数に変わりはありませんでした。

ワンストップは一見便利ですが、使っていた事業者のパスワードを忘れていたりすると手続きが結構面倒だったり、アプリからのページの遷移がスムーズではなく時間かかったので、ツートップ方式の方がやりやすかったです。

我が家は今までワイモバイルだったので、ツートップの場合はワイモバイルに電話してMNP番号を取得しました。

実は1人分だけパスワードがわからなくなって、やむをえずツートップにしたのですが、結果的にツートップが一番手続きしやすかった。

まだ申し込んでいないなら、スターターパック使う方がお得

日本通信simをまだ申し込んでいないなら、事務手数料が安くなるスターターパックの利用がおすすめです。

我が家もスターターパックを利用して事務手数料3300円を数百円節約することができました。

スターターパックを利用したことについては、以下の記事に書いています。

コメント