PR

40代の私の洋服の選び方。よく考えて買えば、失敗なし。

ファッション・美容のこと

「40代になって何を着ていいのかわからない」

「洋服選びが難しい」

私は全然おしゃれじゃないし、洋服にすごく興味があるわけでもありません。

でも、おしゃれをするのは好きだし、着るものや身につけるもので自分の気分が変わったりするのは楽しいと感じています。

40代になった頃から、体型や肌質や自分の気持ちの変化に気がつき始めて、洋服選びが少し難しく感じるようになりました。

結果的に欲しい服がなかなか見つからないと感じて洋服買わないでいたら、いつの間にかミニマリストみたいになっていました。

2023年現在、冬に履けるボトムスが2着しかありません。

久しぶりにボトムスを購入しようと思い、今回は40代の私の洋服の選び方を誰にも聞かれていないけれど、紹介したいと思います。

40代の私は、今まで散々洋服買ってきたから、大体のブランドはわかっているし、どんな洋服が自分にしっくりくるかわかっています。

そんな感じの40代がどんなふうに服を選んでいるのか、気になる人に読んでいただけたら嬉しいです。

この記事を書いている人
東京都在住の40代専業主婦のケコミです。
夫は会社員。
高校生と中学生の子供がそれぞれ1人います。
現在、家計がかなりピンチなため節約中。
食費1ヶ月8万円が目標。
twitterやってます。girishibu

まずは自分の欲しいもののイメージを膨らます

まずは自分が欲しいものを純粋にじっくり考えます。

私が今回欲しいと思っているのはボトムス1着。

条件は以下の通り。

  • 冬に着用できる厚手のもの
  • スカートかパンツ
  • 体型に合うもの
  • 動きやすいもの

今回は普段着として着用するものを購入します。

そう考えると、スカートではなくパンツの方が動きやすく散歩もしやすいですので、パンツにします。

私の体型に合うパンツはストレートかワイド系のもので、足首が出るものかリブなどでキュッと締まるものなので、それは絶対条件。

柔らかい素材がいいんだけど、厚手がいいから、裏起毛のパンツを選ぶかコットンかコーデュロイなどを選びたい。

ここまでイメージが膨らんできたので、あとはネットで候補をいくつかチェックします。

購入したい候補は4店舗

自分の体に合いそうなお店は、

  • gu
  • cos
  • H&M
  • zara

ファストファッション中心なので、どこでも手に入りやすいし、サイズが豊富です。

普段着はファストファッションで購入し、ちゃんとした服が欲しい時はcosで購入しています。

今回は普段着なので、cos以外の3店舗で選びます。

ここまでで、実際に欲しいもののイメージと買いたいお店が決まったので、ネットで実際に売っているものをチェックしていきます。

guに2着気になるパンツあり

guで気になったのはブラッシュドジャージーコクーンパンツとデニムスウェットイージーパンツです。

私の条件に合っているかどうかこの2つの商品をチェックして行きます。

まずはブラッシュドジャージーコクーンパンツから。

  • ◎起毛素材で厚手
  • ◎ワイド系で足首にかけて細くなっていくシルエット
  • ◎ストレッチ素材で動きやすい

うんうん、ばっちり希望通り。

価格は2,490円で安いけれど、さらに安く手に入れる方法を考えよう。

では、デニムスウェットイージーパンツはどうでしょう。

  • ○デニムスウェット素材で通年着用可能
  • ◎足首が締まっている
  • ◎スウェットなのでかなり動きやすそう

足首が締まっているシルエットは大好きなので、候補に入れたけれど、「冬に履きたいパンツ」としてはちょっと検討が必要かも。

H&Mで気に入ったのは1点

H&Mで気に入ったのは12,000円のウールブレンドパンツです。

ただ、店舗在庫がどこにも見当たらず、試着のハードルが高いので今回は候補から外します。

ZARAはネットを見るだけで終了

ZARAはおしゃれなので好きですが、ネット見てると本当に商品が膨大でそれだけで疲れてしまった。

おしゃれモデルがポージングして着用しているから、自分が着ているイメージがしにくく、素材もいちいちページ開かないと出てこない。

しかも、いつの間にかスカートやワンピースが気になってきて他の商品を見ている始末…

ふと我に返って「やめよう」と思いました。

そういえば最近ZARAで洋服買っていないなー。

いつ行ってもお店混んでるし、スピード感ある感じが私のペースには合わなくなったのかも。

おしゃれで気に入っていたけれど、今回じっくり考えて、このことに気が付いてよかった。

候補はguの2着に絞ったので、店舗で試着

事前にネットで自分に合いそうなサイズを確認して、近くの店舗の在庫をチェックします。

そして、安く買う方法を調べたところ、guのアプリをダウンロードして新規会員登録すると500円のクーポンがもらえることがわかりました。

クーポンはネットストアのみで使用可能と書いてあったので、ひとまず試着して買うものが決まったらネットで注文して店舗受け取りするのがお得だな。

散歩ついでに行くから交通費は特にかからないので、お店を2往復することになるけどこの方法で行こう。

試着から購入まで

お店に行ったら他のものは見ることなく、調べていたものを探してすぐに試着。

サイズや色をチェックして、試着した自分の姿を写真におさめ、試着終了。

帰り道に色やサイズについて悩みながら、悩んだら試着写真をみたりして、どれにするか決定。

今回は茶系のブラッシュドジャージーコクーンパンツに決定。

サイズは試着した際にいつもよりワンサイズ小さめの方がラインが綺麗だったので、小さめで。

どれにするか完全に決まったから、あとはアプリをダウンロードして新規登録のクーポンを500円分手に入れて注文。

オンライン限定って書いてあったはずのクーポンが、手に入れたものはなんと店舗でも使えると書かれている!

まあ、安くなるからいいかな。

2,490円のパンツを1,990円で購入できました!

ちゃんと考えて購入したから、後悔なし!

途中でワンピースとかスカートとかの誘惑がありましたが、無事に本来欲しいものを手に入れました。

とても気に入っているし、これから確実に毎日着用できるようなものを買うことができました。

自分が欲しいと思うものをしっかりとイメージして探せば、後悔のない買い物ができるので、事前にあれこれ下調べするのが好きです。

お店で気に入ったものを買う、というのも好きですが、今の自分には考えてから買うというスタイルが合っている気がしています。

そもそも自分に似合う服がわからなくなったら、本に頼ってみるのもアリ。

 

 

コメント