qスイッチルビーレーザーの痛みは、結構強いけど、我慢できるレベルだった。

「qスイッチルビーレーザーの痛みってどのくらいなの?」

「麻酔はしてもらえるのかな?」

「実際にレーザーをやった人の感想を知りたい」

なんて思っていませんか?


私は美容クリニックでqスイッチルビーレーザーをシミに照射し、約半年たった現在ではシミがどこにあったのかわからないくらいに、綺麗な肌になりました。

そんな私の経験から、qスイッチルビーレーザーの痛みについて、ブログに書いていきたいと思います。


qスイッチルビーレーザーは痛い

結論から言うと、qスイッチルビーレーザーは結構痛いです。

私は直径1センチほどの茶色系のシミに、約7ショットほど照射してもらいました。

事前にクリームの麻酔をしてもらっていたし、レーザー治療は経験があるので、それほど緊張もしていなかったのですが、思ったより痛かったのです。

先生は最初のショットの後に、大丈夫かどうかちゃんと確認をしてくれましたので、安心はしていましたし、耐えられない場合は声をかけようと思っていました。

でも7ショットはあっという間だったので、なんとか我慢できました。

よく「ゴムを弾いた時の痛み」みたいに表現されると思います。

まさにその通りですが、私の感覚では「結構強めにゴムを弾いてる」感じでした。

でも、耐えられない痛みではないし、一瞬のことです。

クリームの局所麻酔をしてもらいました。

私の行ったクリニックでは、施術前にクリームを塗って、部分的に麻酔をしてくれました。

これは、各クリニックで違うと思いますので、痛みに弱い方は事前に確認しておくと良いです。

ただ、クリームをさっと塗るだけなので、あまり強い麻酔ではないと思います。

まとめ

出産後にできた直径1センチ弱の頬のシミがずっと気になっていました。 できた頃は薄かったのですが、まだ20代だったので衝撃で、す...
「qスイッチルビーレーザーでシミを取る経過を知りたい」 「かさぶたが取れた後はどうなるの?」 「実体験ブログを読...

上記の記事で、レーザーについて実体験を色々書いていますので、良かったらご覧ください。

qスイッチルビーレーザーは痛いですが、一瞬だし、シミが改善したので、私は大満足です。

シミのレーザー治療なら、一人で悩まず、専門の美容クリニックに相談することをおすすめします。

レジーナクリニック 薬事承認取得ピコレーザー

銀座よしえクリニック

スポンサーリンク