【火災保険と地震保険】加入1年目の我が家は、保険料控除のために年末調整手続きを無事に終えました。

火災保険は保険料控除の対象になるのか気になって、

「火災保険料は年末調整などで、保険料控除されるの?」

「今年、火災保険に入ったんだけど、控除証明書が届かない、どうしよう」

「火災保険に入ったばかりで1年目の場合、年末調整の手続きはどうすればいいの?」

などと考え、調べた結果をブログに書いていきたいと思います。


我が家は2020年に新築一戸建てを購入し、火災保険に加入しました。

その後、年末調整の時期になって、「火災保険って控除されるのかな」など、上記の疑問が湧き、いろいろ調べました。

そんな経験談をご紹介します。


火災保険料は控除されないけれど、地震保険料は年末調整で控除される

2020年に火災保険に加入した我が家は、火災保険料は控除対象とはならなかったけれど、地震保険料は年末調整で控除されるので、手続きしました。

以前は火災保険料も控除対象になっていた時代があるようですが、今は控除対象外だそうです。

火災保険に加入した際に、地震保険も一緒に加入している我が家の場合、年末調整で地震保険料が控除されます。

生命保険などの控除と同じように、会社に申請して手続きを済ませました。

「火災保険は控除対象外だから、手続きいらないよね」みたいに思っている方は、地震保険料の申請を忘れないようにご注意ください。

我が家には火災保険料の控除証明書は届きませんでした。

火災保険料は控除の対象外なので、火災保険料の控除証明書は届きませんでした。

けれども、地震保険料の控除証明書はちゃんと届きました。

我が家のように最近火災保険に加入した人は、同じような感じになるかと思います。

万が一、地震保険料の控除証明書が届いていない場合は、保険会社に問い合わせが必要です。

保険の加入時期や保険会社によっては、控除証明書の発送基準が違います。

1年目は加入時に保険証券と一緒に控除証明書を発行しているような保険会社もあるので、「送られてこない!」と焦らず、各保険会社に問い合わせましょう。

無くしているならば、再発行の手続きが必要です。

火災保険加入1年目の年末調整の手続きは、地震保険料のみ

上記のように、年末調整の手続きは地震保険料のみ他の生命保険等と一緒に手続きすれば大丈夫です。

我が家の場合、火災保険に加入したのが6月ごろで、確か10月までには地震保険料の控除証明書が保険会社から届いていました。

あとは会社に控除証明書を提出し、書類の地震保険部分に金額を記載して、手続き終了です。

まとめ

火災保険の年末調整や控除について、私が疑問に思っていたことや、実際に経験して解決したことを書きました。

法律が変わったり、保険会社によって対応が違ったりして、なかなか難しいですが、無事に終わってよかったです。

スポンサーリンク