ビートウォッシュbw-v80aが口コミ通りなのか、実際使って勝手に評価してみました。

ビートウォッシュbw-v80aがおうちにやってきてから早1ヶ月。いろいろな口コミを見ながら、このビートウォッシュbw-v80aを選んだのですが、実際使って見て口コミ通りだったのか、勝手に検証したいと思います。これから購入する方の参考になるように、率直に評価していますので、ぜひ参考にしてみてください。

スポンサーリンク

価格.comの売れ筋ランキング1位の実力

ビートウォッシュbw-v80aをヤマダ電機で買って、設置されるまでの話

価格.comの縦型洗濯機部門で、ビートウォッシュbw-v80aは2017年5月末現在1位を獲得しています。口コミやレビューを見ていても、その実力を感じることができます。

デザインはとってもシンプル。変にこだわった外観ではなく、普通なので清潔感もありとっても好感が持てます。ボタンの数や機能もそれほど多くなく、お年寄りも使いやすいんじゃないかな。

また、蓋の開け閉めがスムーズで、今まで使っていたビートウォッシュよりもとっても気に入っている点の一つです。この蓋については、口コミでも結構評価されている点です。毎日使うものなので、こういうちょっとしたことがスムーズなのは、とっても嬉しい。

最初に説明書を一通りチェックすれば、自分が必要な機能はすぐに使いこなせるようになります。基本的にはボタン一つで全てやってくれるので、特別な操作がなく簡単。これは口コミやレビュー通りでした。

今まで使っていたビートウォッシュの終了音の音楽が早朝や深夜だと近所迷惑になりそうだったので、普通のピーピー音に設定を変えました。無音にすることも可能です。うちは外置きだし、幹線道路が近いので外がうるさく、ピーピー音くらいなら許されるので、音設定にしています。

閑静な住宅街や、音の響きやすい集合住宅に住んでいる場合は、無音にするのもいいかもしれません。私だったら洗濯したことを忘れてしまいそうですが…

ビートウォッシュbw-v80aの洗浄力はバッチリ

洗浄力はバッチリです。頑固な汚れは予洗いが必要ですが、ちょっとした汚れはしっかり落としてくれます。脱水もしっかり仕上がっています。洗濯物の絡まりは、今まで使っていたビートウォッシュよりは良いですが、うちは洗濯物が多いので、やはり多少は絡まります。

また、ドライコースの脱水がとっても弱めなので、いつも終わった後に何度か脱水のみしています。ドライコースに関しては、洋服によっては脱水しすぎるとやばいので、弱いぐらいでちょうど良いと感じました。

洗濯中の音については、とっても静かだと感じています。今までのビートウォッシュの異音が原因で買い替えしたので、本当に静かだと感じています。ただ、うちは先ほども言ったように幹線道路沿いの賑やかなところに住んでいるので、静かに感じるのかもしれません。それでも、洗濯機の音よりも水の音が気になるくらい、洗濯機本体の音は静かだと思っています。

サイズは8キロだけあって、やや大きめ。洗濯物がたくさんあっても、結構洗濯できます。うちは1日2〜3回回しています。布団のシーツや子供達のたくさんの洗濯物も2回回せば大体OK。

外置きなので洗濯機カバーを買ったのですが、サイズはXLという一番大きいサイズ。もしも洗濯機カバーを買うときはサイズに要注意です。私はこのカーバーを買って、ぴったりだし使いやすくて気に入っています!

こんな人にオススメ!

ビートウォッシュbw-v80aは乾燥機は必要ないけれど、ちゃんと洗浄力の強い洗濯機が欲しい!という人におすすめです。うちは子供2人の4人家族で、1日平均2回洗濯機を回しています。欲を言えば、9キロや10キロの洗濯機が欲しかったですが、そちらにしてもどう1日2回は回すことになりそうなので、9キロや10キロのものよりコンパクトな8キロを選んで正解だったと思っています。

IMG_0698

他のメーカーの8キロサイズのものより、若干大きめに作られているので置く場所のサイズに合うか、注意した方がいいです。先ほど言ったようにカバーを購入する際も注意です。

IMG_0696

スポンサーリンク

自動おそうじ機能は優れもの

それから、洗濯槽を常に綺麗な状態に保ちたい!という清潔な人にもとってもオススメなんです。自動おそうじ機能というものがついていて、最初に設定してしまえばあとは洗濯するたびに自動的に洗濯槽をおそうじしてくれるという優れもの。1回あたり1.6円のコスト(日立のHPより)で清潔に保てるなんて嬉しいです。

コストは少しかかりますが、これを使っていれば、槽洗浄は3〜4ヶ月に1回でいいので、もしも自動おそうじ機能を使わずに毎月槽洗浄に使う水道代と電気代、クリーナー代を考えると安いものです。

IMG_0725

口コミではコストがかかる、とか本当に槽洗浄できているのか、など書かれていますが、コストに関して言えば大したことないと思っています。カビを発生させてしまってからの手間や不快感を考えたら安いもの

槽洗浄が本当にできているのかは、日立さんを信じるしかありません。水のみの洗浄なので、定期的にクリーナーを使ってのお手入れはもちろん必要だと思います。

ただ、クリーナー使用の頻度が減るのは嬉しいことだし、水で洗浄してくれるだけでもカビの発生具合は違うと思うので、良い機能だと思っています。

私はこの機能を自動設定にしています。そして一通り洗濯が終わると、必ず槽乾燥という機能を使ってからその日の洗濯を終了するようにしています。外置きなので、蓋を閉めて起きたいため必ず洗濯槽を乾燥させてから蓋を閉めるのです。30分でしっかり乾燥してくれるので、この機能は本当に助かっています。

実は以前のビートウォッシュを使っていたときは、蓋を開けっぱなしにして乾燥させていました。ただ、都会の幹線道路近くの外置きとなるとチリや埃がすごいんです。私の想像ですが、うちのビートウォッシュの異音が発生したのは、外置きのせいではないかと思っています。そこで今回はちゃんとカバーをつけて、常に蓋をすることにしたのです。

異音発生!さようならビートウォッシュbw-d8kv…修理ではなくbw-v80aに買い替えたよ。

柔軟剤のトレイ(投入ケース)は確かに水が溜まる


口コミで「柔軟剤のトレイに水が溜まってカビの温床になる」的なことが書かれていました。これは確かにその通りだと思います。以前使っていたビートウォッシュの柔軟剤トレイも、ほっとくとぬめりが付いていて、気になっていたものです。

IMG_0726

これは使うたびに捨てるしかないですが、私は柔軟剤を使わないのでトレイ自体取ってしまいました。結果、水が溜まることを気にせず使用しています。

糸くずフィルターは1日1回捨てること


糸くずフィルターは毎回捨てることを強くおススメします。以前のビートウォッシュでかなり放置していたところ、糸くずフィルターがカビっぽくなって異臭を放ったことがあります…これは完全に主婦失格の私のせいです。

1日2回の洗濯をしただけで、1つのトレイにつき結構な量(10円玉大)の糸くずが溜まっています。それだけしっかり機能している証拠ですね。これは捨てないとあっという間に糸くずが溜まりそうです。そしてカビの温床になりそう。毎日捨てることはそれほど手間にならないので、捨てた方がいいです。

IMG_0727

めんどくさがりな私ですが、せっかく素敵な洗濯機が手に入ったので大事に使っています。それから、以前使っていたビートウォッシュのお手入れをちゃんとしなかったせいで、異音発生や(見えないけど)カビの発生で後悔しているので、なおさら頑張っています。

頑張ると言っても、自動おそうじ機能を設定して、槽乾燥のボタンを押し、柔軟剤のトレイを外し、糸くずを捨てるだけ…なので1日1分くらいしかかかっていません。

時期やお店によって購入金額の差が大きい

口コミを見ていて思ったのですが、毎週のように価格が変動してるようです。で、買うお店やタイミングによっても数千円〜数万円の差が出るようです。

うちのように壊れてしまってすぐに買いたい場合は、そのタイミングでできるだけ安いものを探すしかないですが、急ぎではない場合は時間をかけて安いものを手に入れるのも良いかもしれませんね。

誰だって同じ商品ならば、できるだけお得に商品を手にいれたいですよね。私もそう思って、いろいろ調べながらビートウォッシュをお得に購入しました。その経緯やお得に買う方法については、こちらの別記事に書きましたので、よかったら参考にしてみてください。

うちの2010年製ビートウォッシュbw-d8kvが、7年目にして異音が発生しました!もうね、どう考えても近所迷惑レベルの轟音。口コミ...

スポンサーリンク