簡単な作り方の移動ポケットを作ってみたけど、お受験用の移動ポケットの方が断然コスパが良かった。

小学校高学年の娘が幼稚園の頃から、いわゆる移動ポケット(つけポケットともいう)なるものに毎日お世話になっています。今まで、簡単な作り方の移動ポケットをネットで調べて作ってみたり、サンリオの可愛い移動ポケットを使ってみたり、お受験用のものを使ってみたりしました。すでに移動ポケット歴は6年を越えようとしています。

そんな私(と娘)は、お受験用の移動ポケットを使い始めて3年が経ちました。次に買い換えるときも絶対にお受験用を選びたい!と思うくらい気に入っているのには理由があります。「安上がりだから、簡単に作れる移動ポケットを作ろうかな」とか、「子供が気に入ったキャラものを買おうかな」とか、「お受験用の付けポケットは高いから無理」とか、思っている人には、ぜひ今回の記事を参考にしてもらいたいと思います。

スポンサーリンク

簡単な作り方の移動ポケットは高くつく。


裁縫が大好きだったり、得意で知識がある方が移動ポケットを作ることに関しては、良いと思います。私のように、「安くすむ」から簡単な作り方を検索して作ってしまおう!という方は、かえって高くついてしまう場合があるので、要注意です。

私は安く済ませるためと、マリメッコの可愛い柄の布が余っていたので、移動ポケットを手作りし用と思ったことがあります。簡単な作り方を検索して作ってみたのですが、ティッシュとハンカチが別々に入るように作るのって結構難しいし、強度も弱く、クリップの知識も浅かったため、断念しました。また、思ったより材料費がかさみます。手芸を楽しむ目的なら良いと思いますが、子供が使いやすい移動ポケットを作る、というのはやはり初心者には難しかったのです。

強度が弱いとすぐに破損しますし、使いにくいと子供はすぐに使わなくなる。ティッシュを入れる場所がちゃんと作られていないと、使ったハンカチとティッシュがくっついて、なんだか湿ったティッシュが入っていたりすることもあります。また、簡単な作り方の移動ポケットはやっぱり見た目もそれなりになってしまうことがありますので、気合を入れて作る必要があります。となると、生地やクリップにお金がかかり、安くは済まなくなってしまうのです。

すぐに破損して買い換えたり、使わなくなったり、材料費がかかったりということで、簡単な手作りは高くついてしまうことがあります。初心者で「安く済ませたい」と思っている方には手作りはあまりお勧めしません。

キャラものの寿命は短い


手作りの次は、サンリオのキティちゃんの移動ポケットを使いました。低学年の娘が気に入って、薄いブルーのものを買ったのです。クリップと安全ピンの両方使えるタイプでチャックのついたもの。チャックがついたものは一見便利そうですが、手を洗った後にチャックを開け閉めするのが大変なようでした。また、ポケットが一つだけだったので、濡れたハンカチとティッシュがくっついてしまって、ティッシュが湿っていることがよくありました。

クリップはスカートが厚めのものだと、止めるのが大変なことがありました。安全ピンは低学年の娘が一人で使いこなせなかったので、外していました。また、安全ピンだと服に穴があいてしまうので、あまりおすすめしません。

キャラものだったので、1年生の頃はとても気に入っていましたが、2年生になるとあまり興味がなくなってきたようでした。また、水色の移動ポケットを選んだため、薄汚れてしまい、なんとなく親子共々移動ポケットの買い替えを検討するようになってきました。結局使用期間1年での買い替えとなりました。

1500円程度したので、強度があり、まだ使うことはできたのですが、何せ使用感が半端なく出てしまっていました。毎日使うものなので、薄い色は避けたほうがいい、ということとキャラものは小さいうちだけ、ということを学びました…

スポンサーリンク

お受験用の移動ポケットを買ってみたら、大正解だった


次女の幼稚園でお受験用のポケットを使っている子がいて、可愛かったので何気なくお受験用の移動ポケットを調べて買ってみたら、これが大正解でした。ハッピークローバーというところのもので、楽天で購入しました。

IMG_1111

このポケットなんですが、左は次女のもので2年半使用、右は長女のもので3年半使用しています。次女のものはまだまだ使えそうな感じですが、長女のものはそろそろ買い換えてあげたいな〜といった感じ。このポケット、毎日使っているのに3年半も使用できていることが、本当に驚きです。使用感がありますが、紺色のおかげでそれほど汚れも目立たずに済んでいます。

IMG_1112

ティッシュはこんな感じで取り出しやすいようにポケットがついています。マジックテープ式で出し入れが楽々な上、動いても中身が出ることがないので活発な子供達にはぴったりの移動ポケット。

IMG_1113

内側にポケットが二箇所あるので、うちの子供は先ほどのティッシュ専用の場所にはティッシュを入れず、このハンカチの隣のポケットにティッシュを入れています。大きいティッシュやハンドタオルも入る大きさなので、子供達は出し入れしやすく気に入って使っています。

IMG_1114

クリップ部分はこんな感じ。3年半で一度片方のクリップが切れてしまいましたが、予備があったので問題ありませんでした。縫製がしっかりしているのか、壊れることも特になし。これは手作りではできない…このクリップが結構優れもので、厚手のスカートにも挟めるくらいに開くんです!おかげで、ワンピースの時でも腰のあたりに挟んで使っています。

ファミリアやマザウェイズからも移動ポケットが出ていますが、大きさや機能、クリップ、価格を考えても、私たちにとっては今使っているこの移動ポケットがベストな選択のようでした。

移動ポケットを購入する際のポイント


・ハンカチやティッシュが余裕で入る大きさであること。

・ハンカチとティッシュは別々で入れられること。

・クリップ式であり、クリップが丈夫で大きく開くこと。

・色が地味であり、生地が厚めであること。

・できるだけシンプルで、高学年になっても使えるお受験用がおすすめ。

・価格が手頃。

こんな感じで選ぶと良いと思っています。毎日使うものなので、子供本人の意見も取り入れると良いです。うちでは、刺繍のデザインを本人たちに選ばせましたよ。どのデザインも可愛いので、親も納得して購入できました。

価格は1700円と送料です。結構高めですが、3年以上使えるので安い買い物となりました。この付けポケット以外にも、たくさんのお受験用移動ポケットの取り扱いがありますので、子供と一緒にチェックしてみるのもいいかもしれません。男の子用もありますよ!