スーパーホテルのパジャマは快適なんだけど、冬は足元が寒いです。

今年、家族で共通の趣味ができました。それは、スーパーホテル巡り。発端は次女のスーパーホテル愛。高級な旅館やホテルに泊まるよりも、狭くてぐうたらできるスーパーホテルを愛しているとのこと。まあ、私も気持ちはわからなくないし、スーパーホテルは全国にあるから、制覇するのは楽しそう!ということで、のんびりと取り組むことになりました。

なので、カテゴリーにもスーパーホテルを追加し、色々とブログに残していこうと思っています。旅行の内容ももちろんブログにしていきますが、今回はスーパーホテルのパジャマについて、色々と思ったことや、写真を載せていきますので、参考にしていただければと思います。今回のパジャマはスーパホテル千葉駅前のものです。

スポンサーリンク

スーパーホテル千葉駅前のパジャマって裾が短い


58390EAC-F3A2-4332-B788-CB2B890682CB

これ、畳んである状態のパジャマです。薄手のワッフル生地でちょっとベージュっぽい感じ。

4AAD2EAA-4477-433F-A216-07518E779ADF

これが広げた状態。見ての通り、袖丈と裾がなんだか短くないですか?そして、パジャマはこれ1枚なのでワンピース的な感じです。ズボンはついていませんでした。

このパジャマ、チェックインの時にフロントの方から「あちらのパジャマをお使いいただけます」と案内されたものです。高身長の私には袖も裾も短く、レギンス持って来ればよかったな…と思うほど寒かった。ただ、今が真冬だからそう感じるだけであって、他の季節なら普通のパジャマとして重宝しそうです。

サイズはかなりゆったり目なので、幅広いサイズの人が着用可能です。

スポンサーリンク

スーパーホテルのパジャマを着用するなら、肌着やズボンが必要


夏なら大丈夫ですが、スーパーホテルのパジャマを着用するなら、肌着やズボン、レギンス、靴下などが必要になりますので、念のため持参すると良いです。パジャマ自体薄手なので、気になる方はカーディガンなども必要かも。

私たち家族は、いかに荷物を少なくするか!というところに重きを置いているので、あまり色々持参せず、最低限のものでなんとかするようにしています。ただ、今回は真冬ということもあり、ワンピース型パジャマから素足が出てしまうのは結構寒かったです。

スポンサーリンク