尾てい骨周辺を強打して痛すぎるので、病院に行ってきました。

先日、階段で滑って転び、尻もちをつきました。その時に思いっきり尾てい骨周辺を強打。硬いコンクリートの階段なので、かなり痛かったです。で、その後数時間は痛いながらもそれほど支障はなかったのですが、時間が経てば経つほど痛みが出てきて、日常生活にかなり不具合が出てきました。

私のように「ネットで調べたら不安なんだけど」とか、「病院に行く必要あるのかな」とか思っている人の山行になればと思い、記事にしました。参考になれば嬉しいです。

スポンサーリンク

痛いので、まずはネットで下調べ


転んで強打した日の夜から、だんだんと痛みが増してきました。1日目は寝れば治るんじゃないかと、とりあえず早めに就寝。けれども翌朝、むしろ痛みは増していました。私の痛みは、ずっと同じ姿勢で座ったり、歩き続けたり、仙骨や尾てい骨周辺を動かすととてつもなく痛い、という感じでした。

とりあえずネットでいろいろ調べてみると、私が痛いのは尾てい骨なのか仙骨なのか微妙な場所らしい。そして、これらの骨の痛みは長引くということ、折れていようがヒビが入っていようが基本的には自然治癒を待つしかない、ということを知りました。自然治癒を待つしかないなら、病院行っても意味ないじゃん!と思い、とにかく安静にしていました。でも、安静に動かずにいると、それはそれで辛いので、ちょっと動きつつ、安静に。

強打から3日目に病院に行ってきた


2日目は安静にしていたのですが、家族に病院に行くよう強く勧められたため、3日目に病院に行ってきました。もちろん整形外科です。痛みはますますひどくなっているし、原因を明らかにしておきたいという思いもあり、近所の整形外科に朝一番で受診。

問診と軽い触診、レントゲンを撮ってもらいました。痛んでいたのは尾てい骨ではなく仙骨でした。レントゲンで仙骨が曲がっていたのですが、今回の転倒で曲がったのか、もともと曲がっていたのかはわからないとのこと。また、今回の転倒で一気に曲がったのだとしたら、ちょっと触れただけで激痛が走るはずなので、急激に曲がったわけではなさそうとのこと。ヒビが入っている可能性があるが、治療法は特にないとのこと。

仙骨がもともと曲がっているということは大丈夫なのか?質問したところ、「問題ない」と言われました。また、もし今回のことで曲がった場合でも、このまま自然治癒を待つだけとのこと。要するに「痛く無くなるまで静かにしてるしかないよ」ということです。

湿布を1ヶ月分もらって帰ってきました。ただの打撲などなら1週間程度で痛みが引き、ヒビなどの場合は1ヶ月程度痛むらしい。

スポンサーリンク

順調に痛みが軽減している!


毎日ちゃんと湿布を貼り、できるだけ痛みが出ない姿勢や動きを心がけていたところ、確実に痛みが軽減しています。現在5日目。このまま痛みが早く引くことを祈っています。

整形外科の先生には、痛みが出なければ日常生活などは特に問題なく過ごして良いと言われましたので、安静にぐうたらと過ごしています。家事なども「痛い」を理由に、結構サボり気味。家族に助けてもらっています。

早くヨガに行きたい。


早くヨガに行きたいので、ヨガをしてもいいのかもちゃんと先生に聞きましたよ。仙骨周辺以外を動かすことは問題ないとのこと。また、痛みが取れればもちろんヨガをやっても良いとのこと!

よかった〜でも、ヨガって仙骨周辺動かせないとほとんど動かせないんだよね。早く治したいのでしばらくはヨガお休みかな…

(後日談・・・10日ほどで日常生活に支障ないくらいに回復。約2週間でヨガにも復帰。現在約1ヶ月経ちますが、完全に痛みは取れました!)

スポンサーリンク