渋谷区のハチペイデジタル商品券を無事手に入れました。20000円チャージして、10000円分のポイントがもらえました。

「ハチペイのデジタル商品券を手に入れたい」

「どのくらいお得なの?」

といった疑問にお答えします。

先日、ハチペイのアプリをダウンロードし、渋谷区民認証を行い、1500円分のポイントをもらいました。

「ハチペイの使えるお店はどこ?」 「加盟店はどんなお店があるの?」 ハチペイの存在を知った時に、まず疑問に思った...

そして今回は11月10日にスタートした渋谷区民対象のハチペイデジタル商品券チャージ金額の50%還元キャンペーンを使って、デジタル商品券を無事に手に入れたので、ブログでご紹介したいと思います。

デジタル商品券のキャンペーンで15歳以上の渋谷区民なら、1人上限10000円分のポイントもらえる

このデジタル商品券のキャンペーンは10000円チャージすると50%還元されるというものなので、10000円チャージするごとに 5000円分のポイントが付きます。上限が2回まで。

だから10000円分もらえちゃうってこと。

このキャンペーンの前に、アプリをダウンロードして、マイナンバーカードの認証が必要になるんだけど、アプリダウンロードで500ポイント、マイナンバーカード認証で1000ポイントもらえるので、これらも合わせると 11500円分もらえることになる。

すごくお得。

スマホ持っている家族が多ければ、その分お得も増えます。

10000円チャージで5000円もらえるので、2回のチャージが必要

チャージは20000円が上限で、20000円一括ではチャージできなかったので、10000円を2回チャージする必要があります。

ちなみにデジタル商品券は完売することがあるので、もし希望しているなら早めに手続きしたほうがいいかも。

私も今晩、家族の分の手続きを進めようと思っています。

参加条件はマイナンバーカード認証と15歳以上である渋谷区民

参加条件は15歳以上でマイナンバーカードを所有した渋谷区民。

15歳未満はマイナンバーの署名用電子証明書が発行できないからダメみたい。

うちの子供、今は15歳以上だけどマイナンバーカード申請した時が15歳未満だったから、再度申請が必要なのか…ちょっとハードル高いな。

クレジットのチャージがうまくいかなかったので、セブン銀行のATMでチャージした

キャンペーン開始の11月10日に早速デジタル商品券の購入にチャレンジしました。

まずアプリからデジタル商品券のキャンペーンのページを開きます。

スクロールして一番下まで行くと、必要なステップが書かれているのでボタンをタップして進みます。

私はチャージをクレジットでやりたかったので、10000円分をまず自分のクレジットカードで行いました。

それが完了してから、もう10000円分も同じクレジットカードでやろうとしたら、認証失敗とのことで弾かれてしまった。

もう一度やってもダメ。

夫のクレジットカードでも試してみたけどダメだったし、アプリを立ち上げなおしてもダメだった。

だから近くのセブン銀行のATMに行って、残りの10000円を現金でチャージしました。

なんでクレジットダメだったのか謎。

まとめ

すごいお得で嬉しい。

無印でこたつ買おうか悩む。

でも、今日必要な日用品をとりあえず買ってこようと思う。

調子に乗って無駄使いしないように気をつけよう。

有効期限は1年間、今30000円分ハチペイに入っているから、一ヶ月2500円分使えば間に合うということだな。食品や日用品買ったらすぐに消費しちゃいそう。

スポンサーリンク