キッザニア二部の整理券を手に入れるために、がんばって並んだ金曜日…

金曜日にキッザニア東京二部に行ってきました。午前中は暇だったので、整理券を手に入れるためにららぽーとに並んできましたよ〜その時の体験をご紹介したいと思います!

スポンサーリンク

まずは順番カードをもらおう


副都心線に乗って市ヶ谷まで行き、有楽町線に乗り換えて豊洲に到着。豊洲駅には9時前に着きました。ららぽーとに一番近い2番出口から出て、ららぽーとまでは徒歩3分程度です。カリモク60やマイケルコースがある入り口から入場できますので、営業時間前でも安心して進みましょう!

ららぽーと内に入って直進するとキッザニア入場待機所があります。ここで注意が必要なんですが、そのまま列に並ぶだけではダメです。まず、到着したらすぐに係の人に「二部に並びたい」という事を伝えましょう。すると、首からぶら下げる順番カードをゲットする事ができます。

係の人は一部入場の人などの対応で、二部に勝手に並んでいる人には気がつかない事もありますので。

はじめての人は気をつけて


それから、はじめての人は要注意なんですが、事前にキッザニアの予約は必要ですよ!それから、並ぶのは一つの予約につき、一人いれば大丈夫です。あと、分からない場合は前後の人に声をかける事です。係の人に聞くより早いし、ママたちは親切ですよ(たぶん)。

私は9番の番号をもらいました。これは二部の9番目に入場できる、というわけではないんです。一部から入場していて、二部も入場する人が優先されますので、9番とはいえとても早くに入場できる訳ではありません。本当に早く入場したい場合は、一部と二部連続の入場券を買う必要があります。

椅子やシートがあると楽かも


さて、この順番カードをゲットした後は、9時20分まで自由に行動可能です。ただ、一度列から外れると、戻って来たときにまた並び直しが必要になります。9番という番号は変わりないのですが、手続きは並んだ順となるため、早く手続きを済ませたい場合はそのまま並んでおいた方が良いです。

私はもう9時になっていて、あと20分だったのでそのまま並びました。前の方に並んでいる方はレジャーシートや簡易椅子を持って来て座っていました。慣れていますね…

スポンサーリンク

各種申し出を忘れずに


20分になると三階のキッザニアのフロアに一斉に移動させられます。並んでいる最中に子供が誕生日月の方は申し出が必要となりますので、係の方が「誕生日のお子様は…」と聞いて回っているときに申し出ましょう。特に誕生日の確認はしないので、申し出だけで大丈夫です。

で、徐々にキッザニアの入り口方面に案内され、最終的に入り口の前に並ばされ、注意事項の説明を聞きます。そのあと、受付手続きです。手続きに必要なものは、通常の入場と同じです。この手続きの際、マップがいらない人はシールをもらえますので、これもしっかり申し出しましょう。

平日は九時頃でハイチュウ体験可能


私の整理券はB-9番でした。やはり九時頃に到着するとこのぐらいの番号になるようですね。前回、休日に並んだ際も同じような時間で同じような番号でした。前回はこのぐらいの番号でハイチュウに余裕で並べました。今回はファッションショーに直行しました。

一番最初の回に入る事ができましたので、並んだ甲斐がありました!ちなみに同じ劇場のウェディングセレモニーの新郎新婦は既に終了していました。一日一回しかできないものなので、競争率がかなり高いんでしょうね。子供を見送って、周辺を見に行きましたがハイチュウもベーカリーも余裕がありました。平日の朝九時頃に並べば、人気パビリオンの体験が可能になるようですね。

こんな記事も読まれています。


[wpp range=”weekly” order_by=”views” limit=10 thumbnail_width=70 thumbnail_height=70 stats_comments=0 stats_views=0]

スポンサーリンク