キャンメイクのシークレットカラーアイズは使い方が簡単で、綺麗になれちゃう

キャンメイクのシークレットカラーアイズはプチプラな上、使い方もとっても簡単。今までシャネルやランコム、無印など幅広い価格帯のアイシャドウを使ってきましたが、今までで最高のアイシャドウです!コストパフォーマンス良すぎです。

スポンサーリンク

2色展開


色味は2色から選べますが、私はイエローベース向けのロマンティックドールにしました。私は肌が薄いのと骨格上、クマが目立ちやすく、コンシーラーを使ってもクマが見えてしまうようなタイプです。

なので、濃いメイク(とくに濃いめの青系や茶系)は目の周りがくぼんで見えて不健康な印象になってしまうのです。なので、ブルーベース用の色は少し濃いと感じたので、ロマンティックドールにしたのです。この選択が大正解でした。

もしも私と同じように濃いめのメイクが似合わない方やナチュラルメイクを好む方は、イエローベース向けがいいかもしれません。逆に、クマなどはがっつりベースメイクで隠すくらいばっちりメイクをする方には向かない商品だと思いました。

使い方


下まぶたの際に赤いシャドウを乗せる→真ん中のハイライトをまぶたに乗せる→眉頭と鼻筋ラインにシェーディング というのが公式な使い方です。

私は下まぶたの際に赤いシャドウを乗せ、真ん中をベースとしてアイホール全体に乗せ、右側のシェーディング用の色を二重幅に乗せます。そうすると、大人可愛い感じのナチュラルメイクが完成するのです。

スポンサーリンク

クマが目立たなくなる!


これは本当にうれしいことで、下まぶたに赤をいれることでクマが目立たなくなりました。そもそも男顔なので、ピンクっぽい色に抵抗があったのですが、予想に反していい感じです。ピンクっぽいメイクが似合わないと思い込んでいる方、だまされたと思って使ってみるべき!650円とかなりプチプラだし本当におすすめ。

他のシャドウとの違い


まず、どの色もとっても魅力的ですべて使えるということ。アイシャドウってだいたい一色くらいは捨て色があるんだけど、この調子だとすべて使い切れそうです。そして、ラメがあまり入っていないので、肌馴染みがとってもいい!

ありそうで無かった色の組み合わせもとっても魅力的。ドラッグストアで一時間ぐらいいろいろなアイシャドウをチェックしていましたが、他のブランドにはこんな組み合わせはありませんでしたよ。

濃いめのメイクをしたいときにはあまり向きませんが、今の私のナチュラルメイクにはぴったりでした!販売終了したら困るので、近々リピート買いしようと思っています。

こんな記事も読まれています。


[wpp range=”weekly” order_by=”views” limit=10 thumbnail_width=70 thumbnail_height=70 stats_comments=0 stats_views=0]

スポンサーリンク