無印のファイルボックスをトイレ収納に利用し、狭いトイレがすっきり!

東京都内の4人家族、しぶや家の節約ブログです。

年収1000万で住宅ローン6000万円完済を目指し、のんびり節約しながら暮らしています。


しぶや家はかなりの狭小住宅のため、トイレももちろん小さい。

トイレットペーパーのストックや、生理用品を今まではトイレ近くの子供部屋のベッド下に収納していたんです。

もっと快適にするために、トイレのものはトイレにちゃんと収納したいなーと思ったので、どんな風に収納したいのかじっくり考え、メモして、それに合った商品がないかネットで検索。

タワーシリーズのトイレ収納がとっても魅力的だったけど、予算オーバーだし、ちょっと大きすぎる。

他のトイレ収納商品アイデアについて調べていくうちに、無印のポリプロピレンファイルボックスに辿り着きました。

これはぴったり!!!と思い、早速採寸して、収納イメージを膨らませ、我が家に必要なものを書き出し、合計金額を計算。

2500円程度で、トイレットペーパーと生理用品がうまく収納できることがわかり、早速近所の無印へ!(事前に在庫チェック済み)

帰ってきて、収納してみると、すっきり!

まず、このボックスにトイレットペーパーを5個収納。

トイレットペーパーを入れたボックスの上にこの高さのものを2つスタッキングし、生理用品やトイレットペーパーの入りきらなかったものなどを収納。

あとは、この蓋を2つ買って、1つはスタッキングの一番上に蓋を。

もう一つは別売りのキャスターをつけて、ボックスを乗せるとキャスター付きの三段トイレ収納の完成!

9DF6F926-27B1-4295-8574-98D1723A361B

すごく便利になって、満足満足。

やっぱり必要なものは必要な場所に置かれているのが一番いいな。

キャスターついてるから、移動しやすくお掃除しやすい。

収納の状況によって、大きさを自在に変えることができるのも、とってもいい。

これからも少しずつ、暮らしやすくしていきたい。

今回の約2500円は、日用品費(月に1万2000円)の中から出しました。

インテリアや収納系はこの日用品費か遊び費(月に2万円)から出すことにしています。

今月は日用品費も遊び費も十分余裕あるから、来月購入予定の二段ベッド代として貯めておきたいな。

また少しずつ、我が家の家計の内訳などもご紹介していけたらと思います。

こうやって書いていくことで、モチベーションが上がる!

ではでは。

スポンサーリンク