ウーバーイーツの類似サービスはたくさんある。特にオススメはmenuとChompyです。

ウーバーイーツの類似サービスを探している人の、

「ウーバーイーツの類似サービスの中の特におすすめを教えて欲しい」

「ウーバーイーツみたいなデリバリーアプリで、お得に注文したい」

「ウーバーイーツと類似サービスの違いは何?」

といった疑問にお答えします。


私はウーバーイーツをはじめ、デリバリーが大好きで、よく利用しています。

ウーバーイーツ以外にもたくさんのデリバリーサービスがあり、その時食べたいものに合わせて色々なアプリを試しています。

そんな経験から、今回はウーバーイーツの類似サービスについてご紹介したいと思います。


ウーバーイーツの類似サービスでもっともおすすめは「menu」

色々なデリバリーサービスがありますが、ウーバーイーツに最もよく似ていると感じるのが「menu」というデリバリーアプリです。

このアプリ、かなりウーバーイーツと被っているのですが、ウーバーイーツとは扱っている店舗が結構違うし、お得な制度やクーポンもある。

デリバリー menu クーポンコード デリバリーアプリmenu(メニュー)を使ったことがないけど、興味がある人の、 ...

操作方法はウーバーイーツを利用したことがある人なら、すぐに使えるレベルで似ています。

そして、配達員もウーバーイーツと一緒で、その都度引き受けたバイトさんが配達してくれるシステム。

ウーバーイーツを使ったことがある人で、ちょっとウーバーイーツに飽きちゃった人や、初回限定クーポンを使ってお得にデリバリーしたい人には、かなりオススメです。

クーポンコード「tpg-5ugt3e」を入力すると、2020年9月現在初回限定で2000円分の割引クーポンがもらえます。

→メニューの公式サイトはこちら。

他にも色々なデリバリーサービスがある

他にも、楽天デリバリーや出前館など大手のデリバリーサービスを始め、lineデリマ、dデリバリー、エニキャリ、Chompyなどたくさんのデリバリーサービスがあります。

楽天デリバリーは楽天ポイントがたまる使えるのが魅力

楽天デリバリーは大手チェーン店のデリバリーに強い印象のあるデリバリーサービスで、楽天ポイントがたまるし使えるのが魅力です。

パソコンからの注文も可能なので、スマホを利用しない人でも気軽に利用できます。

常に何かしらのキャンペーンやポイントプレゼントのイベントが開催されているので、注文する前にバナーをしっかりチェックすると、お得に利用できます。

ウーバーイーツとは配達料の設定や商品の料金設定が違います。


例えばガストでお弁当を注文する場合、品揃えも違いますし、お弁当の料金はウーバーの方が割高です。また、楽天デリバリーは1500円以上の注文だと送料無料ですが、ウーバーは配達料金がかかります。

ガストの場合は、1500円以上の注文の場合ウーバーイーツが数百円割高になります。1500円以下の場合、楽天デリバリーは使用不可なのでウーバーイーツ一択になります。


このように、楽天デリバリーの方がお得になる店舗が結構あるので、チェーン店での注文は楽天デリバリーをチェックしてみるといいです。

出前、宅配は楽天デリバリーから!

出前館は楽天デリバリーに似ている

出前館も仕様や取扱店舗の雰囲気は楽天デリバリーによく似ています。

ウーバーイーツとは違って、最低注文金額が決められている店舗が多いので、ファミリーで使うにはお得に注文が可能。

楽天デリバリーが好きな人や慣れている人なら、とっても使いやすい。

→出前館の公式サイトはこちら。

ラインデリマは出前館のアプリ版

この二つの会社は統合しましたので、サービスはほぼ一緒と考えて良いです。

統合したばかりなので、これから新サービスやキャンペーンが打ち出される可能性もあり、注目です。

出前館と違うのは、ラインポイントがもらえるし使えることです。

→ラインデリマの公式サイトはこちら。

dデリバリーはキャンペーンが多いのと、dポイントが貯まるのが魅力

dデリバリーはトップページにキャンペーンやクーポンが豊富に掲載されているので、お得に利用できることと、dポイントが使えるし貯まるというのが魅力です。

パソコンからもスマホからも注文可能。

掲載店舗は出前館や楽天デリバリーなどの大手と似たような感じです。

dデリバリー

エニキャリは営業エリアが狭いけれど、クーポンを使うととってもお得

エニキャリは渋谷区や港区などを中心として営業しているため、エリアが大変狭いですが、もしもエリア内で利用するなら、クーポンがとってもお得なのでオススメです。

フードはもちろん、ビッグカメラなどの配達もしてくれる。

取扱店舗は大手では手が出せないような、美味しいお店や小さな良い店などがあります。

ウーバーイーツのニッチ版と考えると良さそうです。

まだまだ成長中のサービスなので、これからエリアが広がっていくことを期待したいです。

エニキャリのクーポンは公式サイトをチェックすると載っています。

→エニキャリの公式サイト。

Chompy(チョンピー)はグルメサイトのような楽しいアプリ

チョンピーもウーバーイーツに似ているアプリです。

2020年現在、渋谷区、目黒区、港区、品川区、世田谷区、新宿区でのデリバリーが可能です。

それぞれのお店の特色や料理の説明がとっても丁寧だし、取り扱っている店舗もチェーン店などではなく、地元で有名なお店や美味しいお店が多いので、デリバリーでも美味しいものをちゃんと食べたい!という人にはオススメです。

割引クーポンやキャンペーンを利用するととってもお得です。

クーポンコード「2ETMLY」を利用して、初回注文すると1000円分の割引クーポンが二枚もらえて、トータル2000円分の割引クーポンが利用できます。

→チョンピー(Chompy)の公式サイト。

お得に注文したいなら、クーポンがあるアプリやサービスを狙え!

とにかくお得にデリバリーを注文したいなら、各サービスの初回限定クーポンや割引を利用することをオススメします。

初回限定で2000円分の割引クーポンがもらえる

・menu(メニュー)

クーポンコード「tpg-5ugt3e」で2000円分クーポンゲット

→メニューの公式サイトはこちら。

・Chompy(チョンピー)

クーポンコード「2ETMLY」で2000円分クーポンゲット

→チョンピーの公式サイトはこちら。

このほかのサービスに関しては、公式サイトにキャンペーンやクーポンが記載されていますので、利用するときには要チェックです。

ウーバーイーツと類似サービスの違いは、取扱店舗と価格と配達員

ウーバーイーツと類似サービスの違いは取扱店舗の違いと、価格設定の違いと、配達員のシステムです。

取扱店舗に関しては、大手はチェーン店のデリバリーが中心となり、ウーバーイーツに似たようなmenuやChompyなどは、チェーン店以外にも個人店を多く取り扱っています。

価格設定は、それぞれ独自の設定をしています。

大手デリバリーサービスに比べると、ウーバーイーツやmenuなどは割高です。

配達員のシステムもウーバーイーツは注文の都度給料が発生するシステムなので、誰でも配達員になれちゃうのですが、大手デリバリーサービスはデリバリー人員を雇用しています。

この辺りが、ウーバーイーツと類似サービスの大きな違いです。

まとめ

ウーバーイーツには類似サービスがたくさんありますので、自分が食べたいものや住んでいる場所に合わせて、利用しましょう。

私は新しいサービスが出るたびに、お得なクーポンを使って利用し、よかったら利用を継続する、みたいなサイクルでデリバリーを利用しています。

お得に美味しいデリバリーライフを!!!

スポンサーリンク