おしゃれで大容量な筆箱、ポスタルコのツールボックスを約10年使っています。【レビューブログ】

私の筆箱はもうずっと同じもの。

ポスタルコのツールボックスというものです。

とにかく見た目がおしゃれだし、エイジングを楽しむこともできます。

見た目だけではなく、筆箱として収納力抜群で使い勝手も良いのです。

今回はそんな素敵な筆箱、ポスタルコのツールボックスをご紹介したいと思います。

スポンサーリンク

ポスタルコのツールボックスを10年使ってみてのレビュー

夫婦で使っています。

私は基本的に持ち歩くことが年に数回しかなく、自宅で使っていることが多いので、10年経ったとはいえ、とても綺麗な状態です。少し革が柔らかくなったような感じですが、特に大きな経年変化を感じることもありません。色が赤だからということもあるかも。

中にはハサミや修正テープ、のりや大きめの消しゴムの他に筆記用具が入っています。収納力抜群です。見た目の割にたくさん入ります。一通り必要な文具は収納できている感じ。

赤いので汚れは全く目立たず。

一方、夫のツールボックスはボロボロ。カーキっぽい色に茶色の革のものです。毎日のように持ち歩いているため、かなりくたっとしています。

お手入れもあまりしていないせいか、経年変化が激しい。でも、この前綺麗に拭いたらツヤが出ていい感じになりました。まだまだ使えそうだし、くたっとした感じが気に入っているとのことなので、これからも使い続けるでしょう。

ポスタルコのツールボックスのデメリット

デメリットは2つ。

1つ目は価格が高いこと。公式サイトで今、価格を確認してみたら23,100円でした。

筆箱としては高い買い物ですよね。

でも、10年以上持つことや、デザインのおしゃれさを考えると、私はそんなに高く感じません。プレゼントにするにはぴったりの価格じゃないかとさえ思います。

2つ目は大容量であること。

これはメリットでもあるのですが、たくさんものを持ち歩きたくない人にとっては、たくさん詰め込めてしまうこの筆箱は不向きかもしれません。

私が思うデメリットはこの2点くらいかな。

プレゼントにぴったりだし、大容量だし、おしゃれだし、使い勝手も良いので、おすすめです。

スポンサーリンク