【サイズ感】CONOMi(コノミ)のブレザーとスクールスカートとリボンと靴下を購入。買ってよかった。【実体験】

娘のためにCONOMi(コノミ)のブレザーとスクールスカートとリボンと靴下を通販で購入。

結構大きな出費だったけど、生地がしっかりしているし、着用時のラインがとっても綺麗。

買ってよかった。

「通販でCONOMiを利用する予定。スカート丈などのサイズ感を知りたい」

「ブレザーやスクールスカートの値段が結構高め。後悔しない?」

「小学生の卒業式のいわゆる卒服は販売しているの?」

など、CONOMiに関する疑問に、実体験を元にお答えします。

スポンサーリンク

CONOMi(コノミ)のサイズ感

ブレザー・ジャケットのサイズ感


娘は身長約160センチの普通よりやや細めの体型。体重は40キロ代前半。

そんな娘にMサイズのブレザーを購入。

丈感はほんの気持ち長めという感じで、特に違和感なし。

これからの成長を考えると、ちょうど良い。

ブレザーをシャツの上から羽織ってみると、ゆとりはあるものの、大きい感じはしない。

ニットやベストを着て羽織っても、ボタンを閉めることができます。

パーカーなど厚手の服の上に羽織ることも可能そう。

CONOMiのサイトで、ブレザーやジャケット詳しいサイズ感を確認できるので、それに従って買ってみるのが良いと思います。

我が家も、CONOMiの通販サイトを参考にして、満足のいくサイズ感のブレザーを手に入れることができました。

スクールスカートのサイズ感とスカート丈


スクールスカートはウエストを図って、サイズを決めます。

アジャストがプラスマイナス3センチできるようになっているので、ちゃんと図って購入すれば大丈夫です。

娘は実寸のウエストが64センチ弱でした。

一応食後のお腹が一番出ている時間に計りました。

今後の成長も考え、W69のスクールスカートを購入。

シャツをインすることを考え、ゆとりを持ったサイズにしました。

実際に履いてみると、アジャストで一番きつく締めれば、ゆったりちょうど良いサイズ。

スカート丈については、48センチ丈のものを購入。

約160センチの娘が着用し、膝が全部見えるくらいの長さです。

これからまだまだ身長が伸びることが考えられるので、この丈でちょうどいい。

スカートの丈が不安な場合、色々な身長のモデルの着用例が、CONOMiの通販サイトで確認できます。

リボンと靴下のサイズ感


リボンはアジャスターがついているので、かなり緩い感じでつけることもできるし、きっちりつけることもできます。

リボンやネクタイは種類が豊富で、つけると可愛い。

1800円(税抜き)でちょっと高いと思ったけど、しっかり作ってあって可愛くて、買ってよかった。

唯一失敗したなーと思ったのは、靴下。

36センチ丈を選んだんだけど、ぴったり履くと膝の下のラインのところまでいってしまう。

この38センチ丈のモデルくらいの長さになってしまった。

結構長め。

ゆるっと、足首にシワをつける感じで履けば、もう少し短めの印象で履けるので、良いのですが…

着圧があるので、足が細く見えます。

長ささえ間違えなければ、美脚効果抜群で良い商品だと思います。

CONOMi(コノミ)のスカート丈は選べる

CONOMiのスカートのスカート丈は長めを選ぶことができます。

確かに最近、女子高生のスカート丈が少し長め・靴下が短め、みたいな子が増えた印象。

なんでだろーと思っていたら、流行っているのですね!

このスカートは総丈48cm (ベルト丈3cm、スカート丈45cm)となっています。

いわゆる普通のスカート丈です。

無地や他のデザインもあるので、自分にあったものが選べます。

こちらは58センチ丈のスカート。

こんな感じの女子高生を最近よく見かけます。

(もっと崩した感じで着こなしていますが…)

長さの違いはこんな感じです。

ただ、うちの娘はこのモデルさんより身長高く、総丈48cm (ベルト丈3cm、スカート丈45cm)のスカートを注文しましたが、こんなに短い印象はありませんでした。

ウエストの位置が違うのでしょうか(笑)

うちは大きめのウエストのものを買ったせいかもしれませんね。

万が一、サイズが合わない場合でも返品や交換可能です。

また、実店舗があるので、サイズが不安な人は店舗で試着してみるのもいいかも。

CONOMiの実店舗

原宿・大阪梅田・郡山・長野・新潟・上越などの他に、期間限定のショップが展開されています。

期間限定ショップは吉祥寺や池袋などなど…色々な都市で展開されています。

実店舗の詳細は、下記のCONOMiのショップリストからご確認ください。
CONOMiのショップリスト

CONOMi(コノミ)の卒業式の服(卒服)について


ちゃんと卒業式向けのブレザーやスカートや靴などなどが販売されています。

なんちゃって制服に比べると、可愛い感じでオススメです。

CONOMiの商品はしっかり作られているので、高くても大満足

他のメーカーやブランドで、もっとお手頃価格ななんちゃって制服がたくさん売られています。

それに比べるとコノミの商品はどれも高め。

でも、どれも生地がしっかりしているし、作りも丁寧、着た時のラインが綺麗、だったので高くても大満足です。

着心地も良いとのことで、親子で良い買い物をしたなーと思っています。

今回紹介したものの他にも、男子向けの制服や、ネクタイ、セーラー服やワンピース、シャツやカーディガン、ローファーやマフラーやコートなどなど、通学に必要なものが一通り揃います。

詳細はCONOMiのサイトで確認してみてくださいね。

↓コノミのサイトはこちら。

スポンサーリンク