2019.11.30まで メトポンファミリーと巡るスパイスクイズラリー

神田カレーグランプリのガイドブックの中にあるスタンプラリーにチャレンジすることにしました。

神田、御茶ノ水、神保町の美味しいカレー屋さんを巡って、クイズに答えたり、スタンプをゲットしていきます。

スタンプをもらうだけでなく、クイズに答えるというミッションがあるので、やりごたえあり。

スポンサーリンク

メトポンファミリーと巡るスパイスクイズラリーの概要

2019年の神田カレーグランプリでは、もう一つのラリーイベントを実施します。その名も「メトポンと巡るスパイスクイズラリー」! 東京メトロの「神田駅」「新御茶ノ水駅」「神保町駅」に掲出されるポスターを見て、カレーの「スパイス」にまつわるクイズを手に入れ、そのヒントを求めて各駅周辺のカレー店舗を巡るクイズラリーです。参加頂いた方には抽選ですてきなプレゼントがもらえるチャンス! もちろん「神田カレー街食べ歩きスタンプラリー」と並行して参加できます。

実施期間:2019.8.1〜2019.11.30

やり方

1 まずはガイドブックを手に入れる。

「神田カレー街公式ハンドブック2019」配布駅一覧

東京メトロ29駅のラックにて配布しております。

銀座線……上野広小路駅・末広町駅・神田駅・三越前駅・日本橋駅・銀座駅

丸ノ内線池袋駅・御茶ノ水駅・淡路町駅・大手町駅・霞ケ関駅・新宿駅

日比谷線仲御徒町駅・秋葉原駅・小伝馬町駅・人形町駅・茅場町駅・霞ケ関駅

東西線……九段下駅・竹橋駅・大手町駅・日本橋駅・茅場町駅

千代田線町屋駅・西日暮里駅・千駄木駅・根津駅・湯島駅・新御茶ノ水駅・大手町駅・霞ケ関駅

半蔵門線半蔵門駅・九段下駅・神保町駅・大手町駅・三越前駅

副都心線池袋駅・雑司が谷駅・西早稲田駅

2 指定の駅でクイズをゲットする

東京メトロ神田駅、新御茶ノ水駅、神保町駅に掲出しているクイズポスターを見つけて、クイズに答え、キャラクターもチェックしておきます。スマホで写真を撮っておけば、あとでゆっくり確認できますよ。

3 指定のカレー店で食事して、スタンプをゲット。

コースごとに3店舗の指定カレー屋さんがあります。1コースクリアするためには、3食カレーを食べる必要あり。指定のカレー屋さんでは、クイズのヒントが掲出されていますよ。

4 解答欄を埋めて、応募。

3駅のクイズすべて正解の方は…「A賞またはB賞またはC賞」に応募可能です。
1駅のクイズのみ正解の方は…「C賞」のみ応募可能となります。

A賞 スパイスボックス斗内シェフのカレーレシピ本(サイン入り)&厳選スパイスセット・・10名様

B賞「東京メトロ×神田カレーグランプリ」刻印入りカレー専用スプーン・・・10名様

C賞 神田カレーグランプリ過去優勝店のレトルトカレー3食詰め合わせセット・・・30名様
(どの店のレトルトになるかは選べません)

また、抽選に外れた方にはWチャンスとして

D賞 東京メトロオリジナルグッズ詰め合わせ・・・100名様

※クイズの回答が間違っている場合は、抽選の対象ではなくなりますのでご注意ください。

ここまでの引用は全て、神田カレーグランプリの公式ページからです。さらに詳細な情報や、最新の情報はhttps://kanda-curry.com/?page_id=10324でご確認ください。

まずはルールを下調べして、ガイドブックをゲットしに出発

ちょっぴり複雑なルールだったので、事前にHPで内容をチェックしてから、ガイドブックをゲットしに出発しました。

他のスタンプラリーもやれるかも!と思い、東京メトロ1日乗車券を購入。24時間使用できるので、次の日の午前中も東京メトロが乗り放題なのが嬉しい。

私は神田駅コースに狙いを定め、神田駅へ出発。クイズ掲出場所にきっとガイドブックもあるだろうと思い、渋谷寄りの改札に向かいました。クイズは掲出されていたので、とりあえずスマホで写真を撮っておきました。でも、ラックは空っぽ。ガイドブックがなかったのです…

神田駅にはもう一箇所クイズ掲出場所があるので、そちらに望みをかけて向かいました。あと4冊程度しかありませんでしたが、なんとかガイドブックをゲット。

スポンサーリンク

神田カレー屋ツバキへ向かう

神田駅から数分のところにある神田カレー屋ツバキが、神田駅コースの対象店舗だったので、とりあえず向かってみる。

カウンターのみの店内ですが、女性でも入りやすい感じだったので、入店。お店は感じのいい男性が一人で切り盛りしていました。

チキンカレーを注文し、待っている間にクイズのヒントの掲示をチェック。写真に撮るほどではなかったので、スマホのメモ機能に残しました。

チキンカレーはとっても美味しくて、ばくばく食べました。食べている際はそれほど辛みを感じなかったのですが、スパイスのせいなのか、体がじわじわと熱を帯びてきて、ついには汗が噴出。ハンカチ持ってきててよかった。寒い季節でよかった。

最後にお会計を済ませ、ガイドブックにスタンプをお願いし、お店を後にしました。

近くの公園で、作戦を立てる

もうお腹いっぱいで、今日もう一軒回るとか絶対無理なので、とりあえず近くの公園で一人作戦会議。神田カレーのスタンプラリーはまた後日やることにして、駅でゲットしてきたいくつかのスタンプラリーの台紙をチェック。帰り道に寄れそうな場所を考え、作戦を立てました。

後日、他のカレー屋さんにも行ってきた。

せっかくだから、せめて神田駅コースはコンプリートしておきたい。ちゃんと応募もしますよー!

カレーってそれほど好きではないんだけど、お店によって味が全然違うから好みの味のカレーを探す良い機会になりました。

食べる系のスタンプラリーは、1日では食べきれないのが辛いところ。でも通える範囲でやっていたらもっとたくさん食べてみたいなー。スタンプ押すだけではないところがハードル高くて燃える。