パースピレックス(デトランスα)のかゆみ対策を徹底的に行い、今では普通肌用がかゆみなく使えるようになりました。

パースピレックス(デトランスα)を使い始めてから、約1年が経とうとしています。もはや私にとって手放せない制汗剤となりました。

この1年間、脇汗やわきがの悩みから解放され、本当にストレスフリーな生活を送ってきました。

ただ、敏感肌な私にとって、パースピレックス(デトランスα)のかゆみは辛いものがありました。

デトランスαワキ用

パースピレックス(デトランスα)は効果が感じられたので、使い続けたい。でも、かゆい…


パースピレックス(デトランスα)を使い始めた頃、本当にピタッと汗が止まり、効果に衝撃を受けたのを覚えています。

好きな服が着れるし、臭いも気にならない!絶対使い続けたいと思っていたのです。

でも、痒くて掻いてしまって皮膚を傷つけてしまったこともあります。

調べてみると、パースピレックス(デトランスα)のかゆみの原因は塩化アルミニウム!?


どうやらこのかゆみは、パースピレックス(デトランスα)の中に入っている、塩化アルミニウムの仕業のよう。

私がかゆくなるタイミングは、塗ってから初めて汗をかく辺りが多いので、おそらく汗の成分と塩化アルミニウムが反応しちゃってかゆくなってるんですね。

実際かゆみが出てしまった時の対処法


正しい使い方をする(説明書をしっかり読む)

パースピレックス(デトランスα)の正しい使い方は、「乾燥した肌に塗って、ちゃんと乾かすこと」「夜に塗って、朝には洗うか拭き取ること」です。

これらを守らないで、かゆみが出ている場合は、まずはしっかり正しい使い方をしてみましょう。

かゆくなったら、使用をやめてかゆみ止めや通院を。

私がかゆくなった時は、使用をやめて保湿をしたら、かゆみがおさまりましたが、それでもダメな場合はかゆみ止めを使ったり、お医者さんに相談したほうがいいです。

水で薄めてパッティングしてみる。

コットンに水を含ませ、そこにパースピレックス(デトランスα)をつけて、パッティングしてみると、だいぶかゆみが改善しました。

初めて使うときに、かゆみが不安という人にもオススメの方法です。

塗りすぎない、手で直接塗る。

パースピレックス(デトランスα)は塗りすぎてしまうと、なかなか乾きません。そこで、ロールオンした後、手で直接塗ると、塗りすぎを防げます。

このやり方、かなり気に入っています。

我慢できるかゆみなら、しばらく様子を見る。

皮膚を掻きむしってしまうのはまずいのですが、ちょっとかゆいかも?くらいなら、上記の方法などを試して様子を見ます。

私もそうだったのですが、肌がだんだん慣れてくるのか、何度もパースピレックス(デトランスα)を塗っているうちに、かゆみが少なくなっていきました。

朝に塗ってみる

実は最近、私はこの方法がとても気に入っています。

夜のお風呂上がりだと、体の汗がなかなか引かずに、脇が乾いた状態で塗るのが難しいと感じていました。

そこで思い切って朝に塗ってみたら、乾燥した肌に塗るのですぐに乾くし、効果もちゃんと感じることができました。朝起きてすぐに塗るのがポイントだと思っています。

かゆみは久しぶりにパースピレックス(デトランスα)を使うときなどには多少ありますが、継続的に数日に1度塗る時は感じません。

私にはこの方法が合っているみたい!

敏感肌用のパースピレックス(デトランスα)や他の商品を使ってみる

パースピレックス(デトランスα)には、脇用3種類、手足用1種類があります。脇用はストロング、普通肌、敏感肌用があります。

敏感肌用も使ったことがあります。確かにかゆみが軽減し、効果もありました。子供にはこちらを使わせています。

使い方は普通肌用と同じなので、使いやすかったです。

また、先日ポーランドの制汗剤デオエースも試してみました。アルコールフリーで、刺激が少ない感じなので、かゆみもかなり抑えられました。

デトランスアルファ×デオエース

あらゆるかゆみ対策をして行き着いたのは、自己流のかゆみ対策でパースピレックス普通肌用を使うということ。


私の場合、敏感肌用やデオエースだと効果がマイルドすぎて、どうしてもパースピレックス(デトランスα)普通肌用を使いたいので、自己流にかゆみ対策して使っています。

朝起きてすぐ、乾いた肌にロールオンし、手でしっかり塗ります。塗りすぎないように。

久しぶりに使い始める時は2〜3日に1度の頻度で塗りますが、慣れている今では1週間〜10日に1回くらいの期間で塗り直す程度です。

「明日はどうしても脇汗を抑えたい!」みたいな日や、お気に入りの服を着る日は別途塗っています。

実は対策はこれだけ。

色々試してきたけれど、かゆみは最初のうちだけで、塗り続けて慣れてしまえばかなりかゆみが軽減するので、他に特別なことはしなくなりました。

もちろん炎症が起こったり、かゆみがおさまらない人は、病院に行かなくちゃダメですよ!

結局、私にとって一番の対策は「使い続けること」でした。

本当は敏感肌用やデオエースなら、かゆみも軽減するのですが、やっぱりパースピレックス(デトランスα)普通肌用のように、汗がピタッと止まる効果がちょっとだけ弱い。

私は上半身タイトな服を着ることが多いので、汗はしっかりと止まってくれないと汗染みが気になっちゃうのです。

タイトな服を着ない人や、子供なら、敏感肌用やデオエースでも十分だと思います。実際に子供達は敏感肌用やデオエースでも十分満足しています。

自分にあったかゆみ対策で、パースピレックス(デトランスα)やデオエースを使い続けよう。


肌が弱くて使うのを躊躇している人でも、対策がたくさんありますので、是非是非自分にあった方法で使ってみてください。

今回紹介した商品


Deo-Ace EX

→デオエースのサイトはこちら。


デトランスαワキ用

→パースピレックス(デトランスα)のサイトはこちら。


上記2つのサイトは、初回申し込みの方にはとってもお得な購入方法なんですが、私のようなリピーターで2回目以降の購入者にはあまりお得じゃない。そこで、私は家族名義で申し込みしましたよ!家族名義でも、その家族が初めての利用なら初回申し込みとなるので、お得に購入できます!

1家族一回とかだとできない技ですが、お一人様一回なので、家族が多ければその分お得に購入が可能です。

また、現在定期購入のキャンペーンをやっていて、初回の人はもちろん2回目以降の人もお得にパースピレックス(デトランスα)の普通肌用や敏感肌用が手に入るので、このキャンペーンも検討してみては!?

お試しモニター

→パースピレックス(デトランスα)定期購入お試しキャンペーンのサイトはこちら。