脇汗を止める市販の制汗剤「パースピレックス」で、夏でも脇汗や汗染みを気にせずに好きな服が着れるようになりました!

夏になると、というか冬でも薄いグレーやブルーなどの脇の汗染みが目立つ服を着ることができませんでした。

なぜって、脇汗の汗染みが気になるからです。

私は薄いグレーやブルーのトップスが大好き。

そんな大好きな服を選べず、いつも黒や白など脇汗の汗染みが気にならない服を選んでいました。

自分の好きな服を堂々と気持ち良く着たいと思い、脇汗を止める市販の制汗剤を使っていましたが、なかなか効果がなく、手術も考えるほど悩んでいました。

そんな中、パースピレックス(デトランスαとも呼ばれています)を知ってからは、好きな服を堂々と着れるようになりました。

お試しモニター

脇汗を止める市販の制汗剤の中で、パースピレックス(デトランスα)をおすすめする理由

今まで、ドラッグストアなどで売っている市販の制汗剤やオドレミンなど、いろいろ試してみましたがイマイチ効果がありませんでした。臭いを抑えるのはなんとかなるんだけど、汗を減らすことはなかなかできなかったです。

脇汗を止める市販の制汗剤で、ドラッグストアなどで売っているものは、私にとっては効果が弱かったようです。だからと言って、ボトックスなどの注射は怖いし、定期的に効果がなくなるので、何度も注射することを考えると、どうしても踏み出せなかった。手術も怖すぎるしな〜と思っていた時に知ったのがパースピレックス(デトランスα)でした。

ちなみに、パースピレックスとデトランスαは呼び方が違うだけで、同じ商品です。

パースピレックスを使ってみると、汗がピタッと止まり、薄い色の服が自由に着れるようになったのです。慣れるまでは使い方を考えたり、かゆみの不安がありましたが、慣れていくうちに使い方も慣れてかゆみもなくなり、本当に脇汗の悩みがなくなりました。

使い方はロールオンタイプのものを、脇に塗って乾かすだけです。乾かすことが大切なので、普通の制汗剤に比べると少しだけ手間がかかりますが、それほど大変なことではありません。

今までの制汗剤に満足できないけれど、病院でボトックスや手術が怖いという私のような人は、一度試してみる価値ありますよ!

脇汗が止まると臭いもかなり軽減される。

脇汗が出なくなり、汗染みができないことによって、汗の嫌な臭いもかなり軽減されました。汗染みって時間が経つと、嫌な臭いになりますよね。汗染みができないことによって、臭いが軽減される部分も大きいと思います。

汗染みが減ることで、洋服が痛むこともなくなります。白い服に黄色いシミができてしまう方などにもおすすめです。

パースピレックス(デトランスα)のかゆみについて。

手術や注射よりも手軽で、他の市販のものよりも強めの効果が期待できそうなパースピレックス(デトランスα)ですが、敏感肌の方や子供に使用する際はかゆみが気になります。

私は実際にかなりの敏感肌で、使い始めにかゆみが出ました。説明書通りに乾いた肌に使ったり、薄めてパッティングして使うことによって、かゆみは徐々に軽減してきて、現在ではそのまま塗ってもかゆみは起こらなくなりました。

また、夜に塗って朝に拭き取るという使い方が推奨されているのですが、私は朝起きてすぐに塗り、夜にシャワーで流す方法の方が効果を感じ、かゆみが少ないため、そのような使い方をしています。

まずは説明書通りに使ってみることをおすすめします。万が一かゆみが出てしまった場合でも、上記のように対策をとれば軽減できることがあります。

それでもかゆい!という場合は、敏感肌用の別商品発売されていますので、そちらを試してみてもいいかも。

普通肌用のパースピレックスとアルコールフリーの敏感肌向けの商品を両方お試しできるキャンペーン(私も利用した)で、自分に合ったものを見つけてみてください。

デトランスアルファ×デオエース

パースピレックス(デトランスα)は汗染み対策としてどうなのか?体験してみた感想。

パースピレックス(デトランスα)の普通肌用と敏感肌用を使ってみた感想としては、私の汗には普通肌用が最強!ということです。

敏感肌用も効果は感じましたが、普通肌用よりも弱い感じがしました。かゆみに関しては、どちらもそれほど変わらなかったです。

汗染み対策としては、どちらも良かったですよ!

ちゃんと使っていけば、どちらでも私は効果を感じることができました。私は普通肌用が好きなので、次回リピートの際は普通肌用にしようと思っています。

パースピレックス(デトランスα)は海外製で、美容外科や皮膚科でも販売していることがあります。

海外製だから怖いな、不安だな、怪しいな、なんて思っていましたが、調べてみると日本の病院でも汗対策として販売しているじゃありませんか!

病院で買う場合は、先生にアドバイスがもらえたり、トラブルが起こった際に対処してもらえることがメリットです。デメリットは、価格が高いことです。

病院で買うより、ネットの方が安く買える。

某病院では脇用の25mlのパースピレックスが、税込約5,000円で販売されていました。ネットだともっと安く買うことができます。

私がお得だと感じたキャンペーンは以下の二つ。

まず、先ほど案内した敏感肌用のデオエースという商品とパースピレックス(デトランスα)のセットが初回限定で2,900円というものです。初回しか使えないので、私はもう使えませんが、もしも初めての人はとってもお得だと思いますので、ぜひお試しください。

→【デトランスアルファ×デオエース】世界の人気ロールオンお試しキャンペーン

もう一つも初回限定ですが、お試し定期モニターになると、パースピレックス(デトランスα)の普通肌用と敏感肌用がセットで999円になるというもの。

【デトランスα】初回999円お試しモニター

ぜひチェックしてみてください。

お試しモニター