渋谷区立こもれび大和田図書館は、渋谷駅から徒歩5分ほどの場所にある、勉強できる図書館です。

渋谷区にはたくさんの図書館があります。どこの図書館もそれぞれ特色があり、使い勝手が良いのですが、その中でもこもれび大和田図書館は広々していて綺麗な図書館です。

渋谷駅の近くまで行って、勉強したい時や読書したいときは必ずこの図書館を使っています。

今回は、こもれび大和田図書館でwifiが使えるのか?勉強できるのか?飲食できるのか?アクセスは良いのか?など、実際に行ってみて手に入れた情報を元にお伝えできればと思います。

こもれび大和田図書館に行くのが初めてだから、色々不安、という人の参考になったら嬉しいです。

スポンサーリンク

【アクセス】こもれび大和田図書館は渋谷駅近くの図書館。徒歩5分ほどで行けちゃいます。

こもれび大和田図書館の場所はこちらです。

ご覧の通り、渋谷駅の周辺!と言った場所。実際にハチ公付近から歩いて行くと、5分程度で到着します。駅を出て、セルリアンタワー東急ホテルを目指して歩いて行くとわかりやすいですよ。私はいつもバス乗り場(モヤイ像の方)を背に、西側に向かって横断歩道を渡り、左にある歩道橋を渡ります。そして、セルリアンに向かって歩き、セルリアンのエスカレーターの手前を左折し、直進します。

いろいろな道を歩きましたが、この道が一番近いです。迷ったら、セルリアンの案内係の人が立っているので、尋ねてみるといいですよ。

渋谷駅からとっても近いし、周辺は意外と静かで歩きやすいので、オススメです。

こもれび大和田図書館では電源やwifiが使用でき、パソコンの利用も可能

こもれび大和田図書館では、電源やwifiの使用が可能です。

電源なしの閲覧席が16席、電源ありの閲覧席が8席あります。先日、土曜日の午前中に利用しましたが、朝は席に十分に余裕がありました。昼に近づくにつれ、少しづつ席が埋まってきていましたが、満席になることはなかったです。

こもれび大和田図書館の閲覧席なら勉強もはかどる!ただし、閲覧席には利用条件がありますよ!

閲覧席の利用には、利用者カードが必要です。渋谷区民の方はもちろん、渋谷区民以外の方でも作成が可能なので、もしも利用したい場合は図書館の方に声をかけましょう。

また、閲覧席は1日あたりの時間制限があります。渋谷区民は4時間まで、それ以外は2時間までです。ただし、空席がある場合は、それ以上の利用も可能です。電源のあるなしで、上限がまた別で設定されていて、「電源ありは区民120分、それ以外60分」、「電源なしは区民それ以外ともに120分」です。

ややこしいですが、空いていれば1日利用することもできます。

また、万が一満席だった場合は、予約制度があるのでそれをうまく活用しましょう。ちなみに、時間指定や予約、空き状況の確認をHPや電話で行うことはできません。あくまで、来館しての手続きになりますので、注意してください。

スポンサーリンク

蓋つきの飲み物持ち込みはできるけれど、それ以外の飲食は館内ではできません。

閲覧席での水筒や蓋つきのペットボトルでの水分補給は可能ですが、それ以外の飲食はできませんのでご注意ください。

こもれび大和田図書館が入っている文化総合センター大和田の地下や周辺には飲食店がたくさんあるので、そちらを使いましょう。

周辺にはコンビニやファミレスもあるし、渋谷駅周辺とはいえ比較的人が少ないエリアなので利用しやすいですよ。

渋谷区立こもれび大和田図書館は、勉強に最適なスポット!

利用者の方も落ち着いている方が多く、席も広々しているので、勉強が本当にはかどります。ガラス張りで開放的なので、気持ちがいいですよ。

私や子供もよく利用しています。先日はタブレットやパソコンを持ち込んで、がっつり勉強や読書を楽しんできました。

おすすめです!

スポンサーリンク