キッザニア東京は大人の途中退場ができるので、親はゆっくり食事や買い物を楽しもう!

キッザニアに行くと、子供たちは大はしゃぎ。大人そっちのけで、お仕事を楽しみます。初めての場合や、慣れていない子には大人が付き添ってあげてもいいと思いますが、何時間も子供について回るのは、正直疲れるし、ちょっと退屈。

そんな時は、キッザニア東京から一時退場して、ららぽーとで食事や買い物を楽しんじゃいましょう!

スポンサーリンク

キッザニア東京の一時退場は条件あり。子供だけ残しての退場が可能。

1部は8:30-14:30まで、2部は15:30-20:30まで自由に大人の入退場ができます。

ただし、グループ内の子供が全員小学生以上、というのが条件です。この条件さえクリアできれば、子供だけ残して大人は全員途中退場できます。夫婦でちょっとデートしたり、ママ友とお茶やランチを楽しむのもいいですよね。

退場はナショナルストア奥の退場口で手続きできます。

退場口に行き、同意書の記入と身分証の提示をすると、手にスタンプを押してもらえます。これで外に出て自由行動ができます。

戻ってくる時は、手のスタンプを見せ、バックの中身のチェックを済ませれば、すぐに再入場できますよ。

スポンサーリンク

キッザニア東京では、子供の途中退場はできない。

0-15歳の子供は、途中退場できない決まりになっています。ご注意ください。赤ちゃんなど、特別な事情がある場合には相談して見ましょう。

ちなみに保護者は入退場が何度でも可能ですので、結構自由に動き回れます。

キッザニアでは、過去に子供へのわいせつ事件が起きている。

子供が幼稚園の頃からキッザニアを楽しんでいる我が家ですが、子供だけ残して退場するようになったのは、子供が小学校高学年になった最近からです。

なぜなら、過去のわいせつ事件のことを危惧していたからです。

もちろん、高学年でもリスクはありますが、自分ではっきり主張できる年齢なので、狙われにくいですよね。しかも必ず姉妹で行動させ、一人の時間を作らないように強く言い聞かせています。キッズケータイをもたせて、すぐに連絡が取れるようにもしてあります。

過去のわいせつ事件については、検索すると出てきますので、気になる方はチェックして見てください。

子供が安心して利用できる施設であってほしいと、強く思います。

キッザニアに限らず、どの施設でも子供の安全を考えて、親も楽しめたらいいですよね!今回はキッザニアの途中退場についてご紹介しましたが、退場せずにキッザニア内でも保護者が楽しめるように色々工夫されていますので、ぜひ楽しんで見てください!

キッザニア東京が大好きな私たち家族。既に8回程訪問しています。たくさん行くうちに、安く行く方法や割引がいろいろとわかってきました。ど...
金曜日にキッザニア東京二部に行ってきました。午前中は暇だったので、整理券を手に入れるためにららぽーとに並んできましたよ〜その時の体験...
キッザニア東京のクラブ会員になって早1年。その前から数えるともう10回以上キッザニア東京に行っている私たち家族のキッザニア東京攻略法...

スポンサーリンク