自己啓発本って、図書館で借りたり、本屋さんで買うのがちょっと恥ずかしい。だから、私はKindleで読んでいます。

自己啓発本と言われる、指南本ってなんだか他の人に見られるのが恥ずかしくありませんか?なんだか自分のコンプレックスや悩みを知らない人にさらけ出しているような気分になるからかもしれません。

2冊ほど気になる本があり、買うか図書館で借りるか悩んでいました。「マンガでわかる!幼稚園児でもできた!タスク管理超入門」という、タスク管理のいろはを教えてくれる本と、ホリエモンが書いた「多動力」です。

どちらも恥ずかしさレベル的にはそれほど高いものではありませんが、できればこっそり読みたい。

というわけで、アマゾンプライムお試し無料会員の特典を使って、Kindleで読むことにしました。もしも私と同じように「ちょっと恥ずかしいわ…」と思っている方、「できれば啓発本にお金はかけたくない」という方は、この記事がお役に立てたら嬉しいです!

スポンサーリンク

ちょっと恥ずかしい自己啓発本はアマゾンプライムお試し無料会員で読んでしまおう!

まず、「アマゾンプライムお試し無料会員ってなに?」という方のために簡単に説明します。ネットでお買い物でおなじみのアマゾンをお得な特典付きで利用できるのが、アマゾンプライム会員です。けれども、初めてアマゾンプライムを利用する人は、本来ならば有料のところが、30日間はお試し会員として無料で利用できるのです。

私も先日この無料会員になって、いろいろな特典を利用しているところです。対象映画やドラマが見放題だったり、配送に関する特典があったり、対象本が読み放題など、とにかくお得な特典がたくさん。

詳細はアマゾンの公式サイトで確認して見てくださいね。結構、お得な特典が多くてびっくりしますよ。

お試し会員に登録したら、無料のKindleアプリをダウンロードして、早速自己啓発本を読みましょう。

お試し会員には簡単に登録できますので、公式サイトから申し込みしました。そのあと、無料のKindleアプリをダウンロードします。Kindleがないと読み放題の本を開くことができませんので、ご注意くださいね。

私はスマホでサクサクと読みました。紙の本と違ってサクサクと読めていいですね!もちろん読み直しも簡単だし、スクショを取っておくこともできるので、重要なページを残しておくことも簡単です。

「マンガでわかる!幼稚園児でもできた!タスク管理超入門」の感想。タスク管理の超初心者向けだった。

漫画になっているので、サクサクと読める本でした。幼稚園児でもできた!と書いてある通り、タスク管理の基礎の基礎的な本です。しかしながら、タスク管理の初心に戻してくれる本であるので、実はとっても役に立つ本なのです。

何事も基礎を知らないと、前には進めませんし、応用が利かないので、この本でまずしっかりとタスク管理について知ることが、タスク管理の達人への近道だと感じました。

私はただの主婦ですが、主婦にもタスク管理は必要なので、とても役に立ちました。

早速自分のタスクを書き出して見たりして…とにかく「これならやれそう!」と思わせてくれる、良い本でした。

ホリエモンが書いた「多動力」も究極のタスク管理術だと感じた。

気になっていた「多動力」も一気に読みました!ページをめくるのも、電子書籍は楽々でいいですね。

多動力には、自分の有限な時間をいかに効率よく、人生を有意義に楽しく過ごしていくかについて書かれていたと思います。先ほどの「マンガでわかる!幼稚園児でもできた!タスク管理超入門」がタスク管理の超入門だとしたら、こちらの「多動力」はタスク管理の究極だと感じました。

両方とも読んで、とても勉強になったし、今すぐ動こう!という気にさせてくれました。

ちょっと恥ずかしい自己啓発本を無料で読みまくりませんか?

この他にもたくさんの自己啓発本を始め、対象の雑誌や漫画などが30日間無料で読み放題なのが、アマゾンプライムお試し会員です。

私はもう無料期間が終了し、もしも次に使うときは有料会員になってしまいますが、まだ申し込みしたことがない方なら、お試しが利用できますので、オススメですよ。

アマゾンプライム会員の詳細・申し込みはこちら。

スポンサーリンク