デトランスα(パースピレックス)を初めて使って見た感想。敏感肌でも副作用なく使えて、汗も減ったよ。

以前から、脇の汗が気になっていたので、ミラドライやボトックスを検討していました。でも、いろいろ調べてみると、ボトックスは効果が短いし、ミラドライは麻酔の注射が痛そう…ビビリな私には無理そうだったので、ダメ元でデトランスα(perspirex)をためしてみることにしました。

デトランスαについては、様々な人がブログで口コミや評判を書いていたので、メリットやデメリットを理解した上で購入し、使ってみました。

結果、敏感肌の私でもトラブルなく、汗も軽減して満足!

今回は、私がデトランスαを使ってみて感じたことや、他の人の口コミ通りだったか、メリットやデメリットについてご紹介したいと思います。

デトランスαワキ用

デトランスαは敏感肌でもかゆみなく使えた

私はもともと肌が弱く、自分の髪の毛や汗でもかゆみが出てしまうことがあるので、デトランスαを使うのはちょっと不安でした。

デトランスα(パースピレックス)には、敏感肌用と普通肌用があります。私はユーアップという輸入代理店を使って普通肌用を購入しました。ここで買うと、おまけで敏感肌用がついてくるので、それを狙ったのです。

おまけでついてきた敏感肌用をまずは使ってみました。使用方法に従って、まずは夜に1塗りして眠ります。翌朝、軽く蒸しタオルで拭いてみました。

そのあと、ヨガに行き1日過ごしましたが、かゆみや赤みなどもなく、副作用のようなものが出ることはありませんでした。

私のように敏感肌で、デトランスαを使うことを躊躇している方は、敏感肌用を購入するか、ユーアップでおまけ付きを買うのが良いと思います。

説明書には、かゆみなどが出てしまった場合の対処法についてちゃんと日本語で書かれていましたので、もしもの場合は説明書を読んでみると良いです。

デトランスα(perspirex)は汗を5割ほど軽減してくれた

たった5割!?と思うかもしれませんが、今までかなり出ていた脇汗が5割軽減するだけで、私にとってはすごいことです。しかも使って1日で、です。私の場合、敏感肌用をそっと1塗りしただけでこの効果だったので、ちゃんと塗って続けていったら、かなり汗を軽減できそう!と期待しています。

ヨガをしても他の体の部位と同程度の汗しか出ませんでした。本当にうれしい!

汗が減ったせいで、臭いもかなり軽減。制汗剤を使う必要もなくなって、これからはストレスなく生活できそう!

使い方はちょっとだけ面倒だけど、簡単

デトランスαはロールオンタイプになっているので、寝る前に脇に滑らせるように塗り、翌朝軽く拭くだけ。気づいた時にサッと済ますことができないのが面倒だけど、やることはシンプルで簡単。

脇の汗が軽減すると思えば、これくらい頑張れます。

デトランスαのメリット・デメリット

メリットはやっぱり汗の量が軽減すること、手術のような痛みを伴うことなく脇汗対策ができること、汗の量が減ることで臭いも軽減すること、敏感肌用もあること、などです。

デメリットは、使い方がちょっと面倒、手に入れるルートが少ない、かゆみが出ることがある、などです。

また、デトランスαの商品の臭いが消毒くさい、といった口コミがあり、不安に思っていたのですが、私はそのような臭いは感じませんでした。少ししか塗らなかったからかな?もしも臭いが気になったとしても、朝拭き取れは大丈夫なんじゃないかな?

ユーアップさん。怪しんでしまい、ごめんなさい

youup(ユーアップ)という輸入代理店でデトランスαを購入しました。なんとなくサイトが怪しい感じだし、日本の会社ではなく香港の会社なので、恐る恐る利用しました。

でも、メールや梱包もものすごくしっかりしていたし、日本語の説明書もバッチリ。発送もすぐにしてくれて、思ったより早く到着しました。日本の通販の会社と同レベル、もしくはそれ以上の対応で安心しました。

youupで申し込みをする際も、恐る恐るなため、クレジットの登録は避けたいと感じていました。すると、コンビニ支払いが選択できたので、この点も良かったです。

初めての購入なら、ユーアップで買うのがおすすめです。キャンペーン価格で安く、おまけ付きで購入できますよ。

最強デオドラント!デトランスα→今ならお試し敏感肌用プレゼント

デトランスαワキ用

できるだけ安くデトランスαを手に入れたい人はこちらの記事

こちらの記事でデトランスαを買う方法をいくつか紹介していますので、興味がある方は参考にしてみてください。

前から気になっていた、わきの汗や匂いが気になる人の味方「デトランスα」を買うことにしました。口コミや評判を色々みてみましたが、とにかく自分で...