ぎりぎり渋谷区に住む主婦の一日の流れ。

私が以前仕事をしていた時、主婦って一体何をやっているのか?一日のスケジュールはどんな感じなのか?ずっと疑問に感じていました。実際主婦になってみて思ったのは、「意外と忙しいけれど、意外と楽しく、予想通り暇」ということ。

子供がいるかどうか、どこに住んでいるかで一日の流れはかなり違うと思います。現在私は小学生の子供と深夜帰宅の夫がいる東京在住の主婦です。誰の参考にもならないかと思いますが、主婦の私の一日のスケジュールと流れを記事にしてみたいと思います。

スポンサーリンク

午前中は自分のこと


ある一日のスケジュールを紹介しますね。まず朝は5時半起床。長女も同じくらいに起きて勉強していることが多いので、子供の邪魔にならないように洗濯機を回し始め、朝食とお弁当の準備、身支度をします。6時半ごろ次女と夫を起こし、7時くらいに朝食を4人でとります。7時半に夫と子供達は家を出るので、私は食事の片付け、洗濯物、掃除機、掃除など9時までにできるところまで頑張ります。

9時になるとブログを書いたり、ヨガをしたり、用事を済ませたりします。午前中は基本的に自分の時間。11時ごろから買い出しや銀行などの外出の用事を済ませ、11時半ごろから12時半頃までランチの準備とランチ。ママ友と過ごすこともありますが、基本的には自分のご飯を1人分作って食べます。

午後は子供中心


13時ごろからはアイロンをかけたり、子供の習い事の準備、その他残っている家事をします。14時すぎには子供の送迎をしたり、宿題を見てあげたり、子供の用事を済ませたり、夕食の準備をします。なんだかんだで18時くらいにはなります。その間にちょっとコーヒーを飲んだり、おやつを食べたりしますが、基本的には自分のペースではなく子供のペースとなるため、ゆっくり休んでいるような気はしません。

18時から夕食を食べたり、お風呂に入ったり、洗濯物を片付けたり、夕食の片付けをしたり、子供の宿題を見たり、遊んだり…まあとにかく意外と忙しくしていると、子供の就寝時間21時になります。ここからは自分の時間ですが、やり残したことや読書などの趣味をやっているとあっという間に23時ごろに。そして就寝です。

スポンサーリンク

主婦はいつでも動ける存在?


子供の予定があればそれに合わせ、夫の休みがあればそれに合わせて遊びに行く。というわけで、主婦って時間はあるんですが、自分のペースで身動きすることは意外と難しい。例えば「今日は飲みに行きたい」と思っても、家族の予定が入っていれば行けなかったりします。前もって予定しておけば可能なんですが、夫のように「今日は飲みたい気分だ!」と言って飲んで帰ったりはできないわけです。いつでも動ける存在として、主婦は君臨しております。

暇そうに見える主婦ですが、自分の自由に動くのは難しい…なので、比較的誰にも邪魔されずに自由になれる午前中の時間をとっても大切に使っています。この時間を自由に使えることが、私の最高の贅沢で幸せです。

不満があれば働きに出れば良いのですが、今の生活に結構満足している部分が大きいので、今はこの生活を楽しみたいと思います。

スポンサーリンク