なかなか当たらないマクロミルの座談会に当たると電話がかかってくる。その内容とは?

最近はちょっとお休み中ですが、本年度は何度かマクロミルの座談会や会場調査に参加しました。初めて参加するときは、勝手がわからずに、電話がかかってきたり、色々なやりとりに少しだけ緊張したものです。今はすっかり慣れているので、落ち着いて対応しています。

「初めてで電話対応や実際の座談会がどんなものなのか不安」という方や、「電話に出られなかった場合はどうなるの?」といった疑問がありませんか?今回はそんな方のために、座談会の電話についてと、実際の会場調査や座談会の体験談を口コミとしてご紹介したいと思います。参考になれば嬉しいです!

スポンサーリンク

まずは事前アンケートに答えて、座談会にエントリーする


まずは事前アンケートに回答しなければ、座談会や会場調査には参加することができませんので、とにかくこまめに事前アンケートをチェックして回答しましょう。私は1日に2回ほどチェックしていました。事前アンケートの題名に「座談会」などと書かれている場合は、すぐに回答してしまいましょう。

「座談会」や「会場調査」などと書いていない事前アンケートの中にも、座談会につながる事前アンケートが含まれていることが時々あります。なので、時間に余裕があれば、普通の事前アンケートにもしっかりと答えておいた方が、座談会に当たる確率が上がります。

電話番号やメールアドレス、電話に対応できる時間帯などは、打ち間違いのないよう注意しましょう。

抽選に当たると電話がかかってきます


座談会や会場調査は人気なので、抽選に当たると電話やメールで連絡がきます。それぞれの座談会や会場調査によって、どういった方法で連絡がくるのかは事前の説明文をしっかりと読んでおきましょう。知らない電話番号からかかってきますので、ちょっと出るのに躊躇しますが、私は出られるときは出るようにしていました。

他の都道府県からの着信の場合もありますので、ご注意を。もし万が一電話に出られなかった場合、留守電に残してくれていることが多いです。その場合は、できるだけ早く折り返しの電話をするようにしています。すると、大抵は参加できました。

電話では、日時の最終確認や注意事項、場所など重要なことが案内されます。メモや録音を使って、もれなく残しておきましょう。日時については、いくつか候補を出してくれることが多いです。また、正式な依頼文はメールや郵送で送ってくれることがほとんどですので、万が一聞き逃してしまっても、後から確認できます。

また、前日に確認の電話がある場合もあります。確認の電話についても当選の電話の際に説明してもらえるので、大丈夫です。私はいつも「出られない場合は留守電に残していただけますか?」とお願いしています。

スポンサーリンク

指定された日時・場所に指示どおりに向かいます


あとは指示どおりに行くだけです。遅刻厳禁なので、15分ほど前には到着することをお勧めします。狭い会場だと、場所がとってもわかりずらかったり、エレベーターが混んでいたりするので、時間には余裕を持った方がいいです。私は方向音痴なので、毎回結構早めに行くのですが、だいたい迷います…

あとは会場の方の指示に従って、話したり動いたり。特に緊張しなくても、難しいことはないですし、座談会の場合は聞かれたことに答えたりすれば大丈夫かと思います。

終わると謝礼をいただいて解散となります。あとは帰るだけ。種類によっては、後からポイントをもらうタイプの座談会や会場調査もありますが、その場合後日ちゃんと加算されますのでご安心ください。

事前に準備しておくことや、注意点


会場付近に早く着きすぎてしまった時のために、事前にカフェや本屋さんなど、時間を潰せるところをチェックしておくと良いです。私は方向音痴ですが、迷わない日もあります。その場合、結構時間が余ってしまうので、近くのドトールとかでお茶してから会場に向かうこともあります。特に寒い日や暑い日は辛いですからね。

あとは、気軽な気持ちがあれば、楽しく参加できると思います!

結構いいお小遣い稼ぎになります!


座談会や会場調査はなかなか当たらないのですが、当たると数千円から1万円以上稼ぐことができます。毎日積極的に事前アンケートに答えていた頃は、月に1〜2回くらいは座談会や会場調査に参加していました。座談会は金額が高いので参加したいのですが、なかなか当たりません。会場調査の方が結構当選確率は高いように感じました。

主婦にとっては結構いいお小遣い稼ぎになりますので、ぜひマクロミルの座談会に応募してみてくださいね!別記事も参考にしてみてください。

マクロミルで月に1万円以上稼ぐ方法。

マクロミルの公式サイトはこちら。



マクロミルの関連記事はこちら

→マクロミルに関連する記事一覧はこちら

スポンサーリンク