清澄白河を1日楽しむなら、ROUTEというフリーマップがかなりおすすめ。(なくても楽しかったけど!)

先日、雑貨屋さんとカフェ巡りを目的に清澄白河に行ってきました。初めての街なので、事前にネットで調べてから」行きましたよ。お目当の店はオープン時間が遅かったり、休みだったりもしたけれど、たくさん歩いて色々なお店に行けて楽しかったです。

IMG_1509

ただ、もし事前にROUTEという街でもらえるフリーマップがあれば、もっと楽しめたと思いました。もしこれから清澄白河にランチやカフェ巡りや雑貨屋さん目当てに行く人は、ぜひ手に入れてから行くことをおすすめします。街中で手に入る無料の地図なので、清澄白河に着いたらすぐに手に入れることができますよ!ちなみに私はオンネリネンという雑貨屋さんで手に入れました!

スポンサーリンク

清澄白河のおすすめランチ・お店


清澄白河駅について、まず駅からすぐ近くの「オンネリネン」という雑貨屋さんへ。ただ、まだ開店前だったので、帰りに寄ることにして「青葉堂」という陶器のお店へ。値段も手頃でちょっとオシャレでシンプルな、普段使いできそうな食器がたくさん並んでいます。買いたいものが見つかったのですが、荷物になってしまいそうなので、もう一度帰りに寄ることにして次のお店へ。

11時半ごろだったので、ちょっと早いランチにすることにしました。せっかくだから深川めしを食べるべく、「深川釜匠」へ。庶民的な外観のお店の中も、庶民的な感じ。一階の座席は3テーブルだけですが、二階もあるようでした。1000円ほどで食べられる味噌汁と小鉢のついたセットを注文しました。漬物は食べ放題でテーブルに置かれています。深川めしの量が半端じゃなく多く、女性は1人で食べきれないくらいの量です。お子さんが一緒の場合などは、2人で1セットで十分だと思います。あさりの量が半端じゃなく、一年ぶんのあさりを一日で食べた気分。美味しかったので、またいきたいと思っています!

深川めしのお店はもう一つ近くにあり、「深川宿 本店」と言います。そちらは値段が2倍ほどするセットメニューがメインのようでした。そちらも美味しそうでしたよ!

お腹いっぱいの状態でお店を出て、すぐ近くにある蜂蜜屋さん「ビーフレンドシップ」へ。色々な種類の国産蜂蜜はもちろん、ナッツの蜂蜜漬けや蜂蜜のお酒、お菓子などなど色々なものが売っていて目移りしてしまう。蜂蜜の試食をさせてもらえるので、好みの蜂蜜を見つけられますよ。ナッツの蜂蜜漬けは、その場でナッツに蜂蜜を入れてくれるので、しばらくはカリカリとした食感を楽しむことができるのです。もちろん購入しました。どの商品も手頃な価格で1000円前後のものが多い印象でした。蜂蜜はとっても美味しくて、今でもちょっとずつ楽しんでいます!

ビーフレンドシップでROUTEではないフリーマップをいただきました。お店によって、色々なフリーマップやチラシがあるので、お店巡りの時にはチェックすると楽しいですよ!

次はビーフレンドシップで紹介してもらった、チョコレート屋さん「アーティチョークチョコレート」へ行ったのですが、なんとお休み…雰囲気の良さそうなお店で、ホッとチョコレートを飲むこともできるよう。次は絶対行きたい!

がっくりしつつ、次は「フカダソウカフェ」「リカシツ」を目指しました。カフェと雑貨に期待しつつ向かうと、なんとまた休み…両方休み…こちらも次は必ず行きたい!!!そしてますますがっかりしつつ、チーズ専門店「チーズのこえ」へ。たくさんの北海道産のチーズとワインが売っていて、目移りしてしまいそう。結構いいお値段なので、よく吟味して購入しました。ソフトクリームが有名みたいで、私が選んでいる間もお客さんがソフトクリームを求めてやってきていました。チーズは想像通りのフレッシュで爽やかなものでしたよ!

さすがに歩き疲れたので、「アライズコーヒーロースターズ」に寄ろうと思ったら、なんと休憩中…止むを得ず定番の「ブルーボトルコーヒー」へ行ってきました。もうブームがひと段落しているためか、座る場所もあり、注文もすぐにできました。なぜかお客さんに韓国人がとっても多かったです。ブルーボトルは倉庫っぽい作りで、お店自体が開放的な雰囲気だったので、気持ちが良かったです。コーヒーは味がちょっと独特なので私はちょっと苦手。ベリー系の酸味がなんとも言えず苦手なので、こればかりは仕方がないです。

一休みした後は、駅の方へ戻りつつ紅茶専門店「ティーポンド」へ。ティーポンドは入った瞬間、とってもいい香りに包まれます。紅茶の種類が豊富で、パッケージも可愛い。店員さんも親切に色々教えてくれるので、お気に入りの紅茶を購入することができました!家でミルクティーを飲んでみたら、めちゃくちゃ美味しい!家族も驚きの美味しさでしたよ!あまりに可愛いパッケージでギフト用にも購入しちゃいました。

次に青葉堂に寄って、目をつけていた陶器を買い、午前中に営業していなかったオンネリネンを覗いて駅に向かいました。オンネリネンは静岡にあった頃に行ったことがあります。清澄白河に移っても、変わらないテイストの素敵な雑貨屋さんでした。とっても有名な雑貨店のようですので、一見の価値ありです。

ギャラリー巡りもおすすめみたいなので、次は行けなかったお店とギャラリーにチャレンジしたい。ちなみに有名な「東京都現代美術館」は改装中だったので、今回は行っていません。

スポンサーリンク

とにかく歩くので、スニーカーかローヒールがおすすめ!


今回のお店巡りは11:00から14:00くらいまでの3時間程度のコースです。店から店への距離が意外とあるので、よく歩く覚悟でスニーカーやローヒールがおすすめ。できれば天気のいい日の方が良いですね。レンタサイクルがあるようなので、それを使うのもいいかも。道に車や人が多くなかったので、自転車だと動きやすいと思います。ただ、土日は人が多く、やばいらしいのでご注意ください。iphoneで歩数チェックしたら、1万歩でしたよ!

行く前にROUTEのマップが欲しかった。


IMG_1510

行く前に色々なサイトをチェックしたけれど、このフリーマップが一番役にたつと思います。オンネリネンをはじめ、いくつかのお店で置いていたので、お店巡りのついでにゲットすることをお勧めします!他のフリーマップやチラシもチェックすると、清澄白河をより楽しむことができますよ。ROUTEはどうやら定期的に発行しているみたいなので、毎回楽しめそうです。

スポンサーリンク