メルカリで間違えて悪い評価をつけてしまった時の対処法。

先日、メルカリで初めて「悪い」の評価をもらい、ショックを受けました。評価コメントを見てみると、「とても良い商品で嬉しい。取引ありがとう」的な好意的コメントがあり、もしかして相手が間違えて「悪い」評価をつけてしまったのかも、と思いました。トラブル発生です。

私は出品者で相手は購入者でした。この後、取引メッセージでやりとりし、お互いにメルカリ事務局に問い合わせをし、無事に「悪い」評価から「良い」評価への変更ができました。

私たちと同じように、間違えて「悪い」評価をつけてしまったり、つけられてしまったトラブルの対処法をご紹介したいと思います。実際に経験したことなので、参考になるかと思います。

スポンサーリンク

「悪い」の評価にショックを受けつつ、相手の意思を確認


購入者の方との取引はとってもスムーズに進み、取引完了ということで評価を確認したところ、「悪い」の評価が!初めてのことだったので、結構衝撃的でした。トラブル発生です。まずは、自分が何かしてしまったのかと疑いましたが、購入者の方の評価コメントがとっても好意的だったので、「これは多分間違えて悪い評価をつけてしまっている」と推測し、相手の方の本意を確認してみることにしました。

取引完了後も2週間の間は取引メッセージで直接やりとりができますので、「購入ありがとう。悪い評価だったのだけど、今後の参考までに悪い評価の理由を教えて。もしも何か不具合があったのなら、申し訳ない」的なメッセージを送りました。もちろん丁寧な言葉で送っています。

すると購入者の方から、「子供が間違えて押してしまった。良い評価に変更したいので、調べて見て事務局に依頼してみる。ごめん。」的なお返事が届きました。ここでとりあえずほっとしました。小さい子供がいると、こういうこともありますからね。お互い「良い」の評価に変更したいという意思があることをこれで確認できました。

メルカリ事務局に評価変更を依頼


まずは悪い評価を変更できるのかどうか、情報を検索しました。メルカリ側としては、原則評価の変更を不可、とのこと。ただ、メルカリ事務局に依頼をして、事情を理解してもらえれば評価の変更は可能だということが、他の方のブログなどで分かりました。

購入者の方もおそらく同じように調べて、メルカリ事務局に依頼しているかと思いましたが、私の方からも事務局に依頼しておきました。

メルカリのお問い合わせの画面→お問い合わせ項目を選ぶ→発送・受取・評価について→お問い合わせをする→情報を入力して送信すれば完了です。内容は正直に「相手の方が間違えて悪い評価ボタンを押してしまった。双方で良い評価への変更をしたいとの意思を確認済み。変更お願い」といった内容で送りました。

スポンサーリンク

3日後にメルカリ事務局より連絡あり、無事評価変更されてた。


メルカリ事務局に依頼後、3日ほどで事務局より連絡がありました。「取引内容を確認の上、事務局で評価変更しましたよ。本来は評価変更は不可、今回は特別だよ。」とのこと。評価を確認すると無事に良い評価に変更されていました。

購入者の方にも評価が変更されたことをメッセージで連絡し、無事に全てが完了しました。

間違えてもちゃんと対処すれば大丈夫


ちょっと手間がかかってしまいますが、評価を万が一間違えてもちゃんと対処すれば大丈夫ですよ。今回は購入者の方とのメッセージがスムーズだったのと、ちゃんとした方だったので、速やかに評価変更ができたのだと思います。私だっていつこういったトラブルを起こすかわからないので、相手を責めたりすることなく、落ち着いて対応しました。

ただ、相手の方との連絡がうまく取れなかったり、私の方で怒ったりしていたら、評価変更はスムーズに進んでいなかったかもしれません。顔が見えない取引なので、トラブルはできるだけ注意深く落ち着いて対処したいものです。

とりあえず、良かった!!!

スポンサーリンク