子連れでもデートでも楽しめる葉山・横須賀おすすめ観光スポット!日帰りで楽しんできました。

6月のとある日曜日、車で都内から葉山・横須賀方面に観光に行ってきました。実際家族旅行で行ってみて楽しかったことや、ちょっと期待はずれだったことまで、包み隠さずブログに綴りましたので、これから葉山・横須賀方面に観光に行く人の参考になれば嬉しいです。

スポンサーリンク

ちょっぴり期待はずれの葉山マリーナ朝市


早朝6:30頃、車で都内を出発し、1時間ちょっとで葉山マリーナの朝市に到着しました。事前にネットで調べてみると、激安のケーキ切りっぱなし詰め合わせやタルトが人気とのこと。他にも惣菜系もあるという情報のもと、朝ごはん目当てに行くことにしました。

まずは葉山マリーナの駐車場に車をとめます。近くに駐車場は一箇所しかないようでしたので、迷うことなく駐車場にいけます。朝市は8:30からですが、私たちが到着したのは7:40頃。駐車場には十分余裕がありましたよ。ただ、帰りの8:00頃には結構駐車場が埋まってきていました。1時間310円です。ここだけでなく、葉山はどこに行っても駐車場が混み合っていて、有料の場所が多い印象でした。

朝ごはん目当てに行ってみたのですが、お店は10数店ほどの小規模な朝市で、めぼしいものはありませんでした。パンや鎌倉野菜、噂のケーキやタルトの行列、燻製屋さんなどが並んでいました。もしかしたら8:30になればもっとお店が増えるのかも、と思いましたが、場所的にそれも期待できるほどの広さではなく…

IMG_0798

パラソルがあるあたりが朝市が開催されている場所。

IMG_0803

いつも観光で行く朝市が、大規模なところが多いからかな。今回の葉山マリーナの朝市は期待しすぎたせいで期待はずれでした。お目当ての食べ物が葉山マリーナの朝市でしか手に入らないのならば良いですが、特にない場合はあまり期待せずにちょっと覗く程度に遊びに行くのがいいと思います。

朝食におすすめ!ブレドールのパンは美味しかった


朝市の後に、朝食を求めてパン屋さんに行くことにしました。葉山ボンジュールを通過しつつ、ブレドールに向かいました。葉山ボンジュールが開店する8:00頃にお店の前を通過しましたが、車が2台ほどあるだけで、店内には余裕がありそうでした。

ブレドールはイートインが混み合っていて、駐車場は第2駐車場までいっぱいでした。でも、駐車場には誘導員がいるので、少し待てば止めることができますよ。イートインは混み合っていたし、モーニングは高いので、テイクアウトすることにしまいた。テイクアウトは混んでいないので、すぐに買うことができました。

鎌倉野菜のフォカッチャ420円、チョコボンヌ260円、ミルクロール310円、タマゴサンド230円、を購入です。どれもパン自体が美味しかったのはもちろん、野菜やクリームまで美味しかった!野菜は新鮮だし、チョコやクリームは甘すぎず、また食べたくなる味!葉山にまた遊びに来ることがあったら、もっと買って帰りたいと思います。

一色海岸で朝ごはんはいかが?


私たちはお腹が空きすぎて、近くのコンビニの駐車場でパンを食べてしまったのですが、一色海岸海水浴場で、綺麗な海を見ながら朝ごはんを食べるのがおすすめです。

IMG_0803

天気が悪かったけれど、海は綺麗でした。

9:30から神奈川県立近代美術館葉山で砂澤ビッキ展を観る予定だったので、美術館の駐車場に9:00頃に車をとめて、歩いてすぐの一色海岸に行きました。予想外に美しいビーチに癒されました。朝早いせいか、人が少なく、パドルサーフィンやヨットを眺めながらコーヒーを飲んでのんびりしました。子供達は貝拾いに夢中。

パンもここで食べたかった〜次は必ず我慢してパンを一色海岸まで持ってこようと思います…

スポンサーリンク

神奈川県立近代美術館葉山は大人も子供も楽しめる


今回のお目当ての1つ砂澤ビッキ展が開催されている神奈川県立近代美術館葉山は、葉山らしい落ち着いた綺麗な施設。隣には公園と海岸があり、施設自体も開放的なので大人はもちろん、子供も楽しむことができます。デートにもぴったり。

展示を見ると駐車場が1時間無料になり、ミュージアムショップなどで2000円以上使うとさらに1時間無料になります。レストランは海が一望できるロケーション、ミュージアムショップはこじんまりしていますがおしゃれな感じで楽しめます。

私たちはミュージアムショップで2000円購入したので、展示と合わせて2時間駐車場が無料でした。なので、展示を見た後、再び海岸に遊びに行きましたよ。

IMG_0807

海岸から美術館に続く道。人が少なく、なんだか癒されました。

神奈川県立近代美術館葉山のHPはこちら。

葉山から横須賀方面へドライブ


次のお目当ては横須賀美術館だったので、葉山から横須賀方面へ車を走らせます。途中でプリンが有名なマーロウや燻製のお店などを通過します。ドライブ中に目についたのは、バス停に女性が並ぶ姿。京急から発売されている葉山女子旅きっぷの影響かもしれませんね。男性も使える切符のようですが、女性ばかりで不思議な光景でした。

葉山は歩いて回るにはアクセスが悪いので、車がない場合はバスやタクシーがメインの交通手段になるかと思います。葉山女子旅きっぷを使うなら、バスを乗りこなすことが大切になりそうですね。

天気予報通り、途中で雨が降り出し、雨のドライブとなりました。晴れていれば海岸線沿いが綺麗で、ドライブがとっても楽しいと思います。葉山から横須賀方面へは、ルートがいろいろありましたが、私たちはできるだけ海岸沿いの道を選んでドライブしました。普段内陸に住んでいるので、海の景色を楽しみたかったのです。

横須賀美術館はもちろん、周辺スポットもおすすめ


横須賀美術館は建物がとっても素敵で綺麗、そして展示もとっても見やすかったです。海が見えるロケーションなので、美術館のレストランでランチを食べたり、芝生でのんびりしていくのも良さそう。私たちが行った時は雨がすごかったので、芝生で遊ぶことはできず…ミュージアムショップに芝生で遊ぶグッズやレジャーシートが販売されていたので、手ぶらでも大丈夫。

レストランのランチは1500円程度のセットから、コースまでいろいろあり、美味しそうでしたよ〜昼時は混み合っていましたが、少し待てば座れる感じでした。

近くには観音崎公園や海水浴場、ランチビュッフェが評判の観音崎京急ホテル、大人のスパが楽しめるスパッソ、など楽しめるスポットがたくさん。大人も子供もこの周辺だけで1日楽しめてしまえそうです。

三井アウトレットパーク横浜ベイサイドはこじんまりしたアウトレット


雨だったので公園で遊んだりはできず、横須賀美術館の後は三井アウトレットパーク横浜ベイサイドに行って見ることにしました。途中で磯子のくら寿司に寄りましたが、異常な混み具合…アウトレットでランチすれば良かったな〜と思いました。

今回は子供のワンピースを買おうと思ってアウトレットに行ったのですが、小学生向けの子供服は4店舗ほどでgapなどのカジュアルなものしか売っていなかったです。また、以前入っていたセントジェームズを見ようと思ったら撤退していました。

何年も前に行ったので、以前よりだいぶ変わっていたことに驚きでした。以前はもう少し良いお店が入っていたのですが、今はどこのアウトレットにもありそうなお店ばかりに変貌していましたよ。せっかくだから楽しんでいこうと思い、クレープやらパフェを堪能してきました。ポテト専門店のアンドザフリットもありましたよ!

三井アウトレットパーク横浜ベイサイドのHPはこちら。

また、近くに不思議なホテルができていました。ベイサイドマリーナホテル横浜、というところです。一軒家のようなコンテナ?のようなところに宿泊できるようです。周りは工場地帯という立地ですが、夜は静かだろうし、海の近くなのでちょっと面白そう。

→ベイサイドマリーナホテル横浜の詳細はこちら。


イケア近くのスーパー銭湯、港北の湯で旅を締めくくる


17時ごろアウトレットから港北の湯へ向かいました。渋滞もあり、18時ごろに港北の湯へ到着。イケアのすぐ近くにあり、駐車場は隣のスーパーも利用可なので、止めやすいかと思います。広くて清潔だし、お湯の温度が様々でのんびりと過ごすことができました。大人は休日料金900円で利用できます。小学生は470円でした。ドライヤーは無料で利用できるし、ロッカーも無料です。サウナもありましたよ。

お食事どころも充実していて、夕飯を食べていこうと思ったのですが、アウトレットで食べたデザートのせいであまりお腹が空いていなく、コンビニでおにぎりなどを買って家に帰ることにしました。港北インター近くなので、帰るのも楽々。子供達はもう寝るだけの状態で、帰りが遅くなっても余裕でした!

大満足のモデルコースおさらい


葉山マリーナ朝市→ブレドールのパン→一色海岸海水浴場→神奈川県立近代美術館葉山→横須賀美術館→くら寿司→三井アウトレットパーク横浜ベイサイド→港北の湯

大人はもちろん、子供も楽しめる観光コースかと思います。午後は雨がかなり降っていたにもかかわらず、とっても楽しかったのでデートにもおすすめですよ。

スポンサーリンク