スマイルゼミのゲームばかりにハマりそうな我が子…不安なので時間設定などについて調べてみた。

スマイルゼミの体験会に行った際、下の子がゲームにはまっていました…勉強ももちろん楽しそうに解いていたのですが、ゲームへの集中ぶりをみて少々不安に。体験会ではゲームについては簡単にしか説明を受けなかったので、家に帰ってから資料を確認してみました。

また、ネットの口コミや評価を確認して、ゲームの時間設定や内容について調べました。うちのようにゲームばかりしてしまいそうなお子さんがいる方の参考になればと思います。

スポンサーリンク

ゲームだけでなく、楽しむ仕掛けが満載のスマイルゼミ


スマイルゼミには勉強を頑張った分だけ「スター」がもらえる仕組みがあります。このスターを使って子供がゲームなどのアプリやインターネットを使えるのです。それだけでなく、スターを使ってマイキャラのパーツを手に入れたり、オリジナルの壁紙を手にいれることも可能。

うちの子供がはまっていたのは、このゲームアプリ。ただ、ゲームといっても結構頭を使うものだったので好感は持てましたが、ゲームばかりやってしまいそうで不安でした。

ゲームの時間設定は親が管理でき、オフも可能


スマイルゼミのゲームの時間設定は1日0分〜60分までの10分刻みで設定が可能。全く使わせたくない人は子供にスマイルゼミのタブレットを渡す前に、1日0分に設定することが大事ですね。初期設定は10分になっているそうです。

このように親が管理できて、0分が選択できるなら安心かも。ただ、うちの子は体験会でゲームの味を知ってしまっているので、0分は難しいかも…ちなみに、インターネットの利用に関しては、親の許可がないと使用できないようになっているのでご安心ください。

スポンサーリンク

スマイルゼミはネットリテラシーを身につける良い機会


アプリを使ったり、親とインターネットを使って調べ物をすることって、ネットリテラシーが必要な現代にはとっても良い機能だと思います。使いすぎないことやルールを守らなければならないことを教える良い機会です。

スマイルゼミには親とメッセージのやりとりができる機能があり、ラインさながらのスタンプも利用できます。これから、きっとSNSを利用することになる子供に、ネットでのコミュニケーションを覚えさせることができます。不適切な言葉のメッセージを送ろうとすると(バカ、とか)、ことばのチェックが入る機能もついていて親切!ネットのやりとりで人を傷つけたり、自分が傷ついたりしないよう、練習できるのは貴重です。

親が初期設定でしっかりと管理することが大事!


ゲームばかりにはまってしまいそうな子供には、親が初期設定でしっかりとゲームの時間管理することが大切です。スマイルゼミが届いてすぐに設定さえしっかりしておけば、子供がゲームばかり、ということにはならなそうなので、安心して入会できますよね。

やっぱりスマイルゼミの内容をしっかり知ってから入会した方が、安心ですよね。スマイルゼミについては気になっていくつか記事にしているので、よかったら参考にしてみてください。また、私が持っているスマイルゼミの資料には本当に色々詳しく載っています。もしもご興味がある方は、資料請求をお勧めします。

◆スマイルゼミ◆の公式サイト・資料請求はこちら。



スポンサーリンク