私が足繁く通う、cos(コス)青山店についての詳細情報!(知る限りのことを書き綴ってます)

ぎりぎり渋谷区じゃなく、港区南青山にあるcos(コス)が大好きです。H&M系列のブランドですが少し高価格帯なので、ファストファッションよりも落ち着いた品質の良いものが着たい方に向いています。私は足繁く通っていて、服はcosだらけです。cosは日本向けのHPがないので、情報が少なめ。ですので、私が分かりうることを書き綴りますので、参考になればうれしいです!(2017年夏に日本語サイトができました。)

スポンサーリンク

cos(コス)青山の営業時間は11:00〜20:00。


定休日は特になさそうなのですが、営業時間は上記の通り。土日はやはり混雑していますが、平日の日中は比較的空いていて、ゆっくり見る事ができますよ。アジアや欧米などさまざまな国の人が買い物をしにきています。最近は、中国や韓国の方を良く見かけるようになりました。

場所は表参道駅を降りてすぐ


私はいつも表参道駅A4の出口を出て、みずほ銀行の交差点を背にして直進していきます。歩いて3分くらいかな。店構えがナチュラルすぎて通り過ぎそうになりますので、気をつけてください。一応上の方に小さく「cos」って看板があります。

住所は東京都港区南青山4-21-26です。

cosの服の特徴


ファストファッションのものに比べて、生地や縫製がしっかりしています。モード系のものが多く、デザインも素敵なものが多いです。ベーシックなカラーが多いので、着こなしやすいのですがサイズに注意が必要。

外国向けのものなので、日本人の体型に合わないものも多いです。これはzaraなどと一緒ですね。小柄な人にはちょっと不向きかもしれません。ただ、サイズ展開が幅広いので、一度行ってみる価値はありますよ。

私は大柄なので、日本のものだと丈がフィットしないのですが、cosのものはちょうどいいです。サイズが大きい分、ふくよかな人でもモードな服を探す事ができると思います。背が高くていつも洋服に困っている人にはお勧めです!

ちなみに靴も26センチ程度まで取り扱っているので、大きいレディースサイズのオシャレな靴が手に入ります。

スポンサーリンク

客層は様々


cos青山店には日本人だけでなく、外国人もとても多く来店しています。日本人のお客さんを見てみると、極端に小柄な方はいませんが、結構160センチ前後の方が多い印象です。私のように大柄な人も良く見かけますし、ふくよかな方もいます。表参道という場所柄か、年齢層は20代〜50代くらいまでと幅広い感じです。50代の方でも大人っぽくオシャレに着こなせるデザインのものが多いからかもしれません。

3階建てで地下もあるレイアウトのお店


cos青山の店内は入ってすぐにレディースの新作系が並びます。そして中2階のようなところに続き、中2階にはアクセサリーやバッグなどの小物も置いてあります。

レジも中2階です。3階は一番大きな売り場で、カジュアルなものからドレッシーなものまでたくさん置いてあります。試着室も3階です。試着室は3室くらいだったかな、ゆったりと着替えられる大きさの個室があります。

店員さんが基本的には親切にいろいろしてくれますが、あまり親切ではない店員さんだったり、忙しい時間だとサイズ交換などを頼みにくい感じになります。それでも言えば持って来てくれますよ!空いている時間帯で店員さんが親切な人だと、洋服に合った小物を提案してくれたりします。

若い店員さんが多いのですが、センスのいいものを持って来てくれたりします。ここまでの1〜3階は全てレディースのコーナーです。メンズは地下1階のみなので、レディースに比べて商品が圧倒的に少なめ。地下1階には試着室やレジもあるので、メンズは地下1階だけで用事が済みます。メンズコーナーはいつもそれほど混んでいませんが、やはり土日は人が多い印象です。

パジャマやキッズものは売っていない!


cosのメール会員登録をすると、定期的に新作やセールのお知らせが届くのですが、そのメールに載っているものが必ずしも店舗にあるとは限りません。以前にメールに載っていたパジャマが気に入って、買いにいったら売っていませんでした…パジャマの取り扱いは日本ではしていないとのこと。

(横浜店ではどうかな?)一番近くで購入できるのが「韓国」とのことでした。さすがにパジャマを買いに韓国までは行けません…キッズラインもとってもかわいいんですが、日本では買えないようです。以前に青山の店員さんに聞きましたが、特に入荷予定も決まっていないとの事。取り扱いが始まるといいな〜(2017年に銀座店がオープンし、パジャマやキッズラインの取り扱いがスタートしました。)

→銀座にコス【cos】がオープンしていた!早速セールに行ってきたので記事にします。

セールも結構やってる


cos(コス)青山のセールのお知らせはメール会員登録すれば、メールで届きます。まだ、ちゃんとしたセールにはいったことがないのですが、セールの終わり頃に行った事はあります。普段は1万円前後の金額の商品が多いのですが、セール品はやはり安い。

Cosのセール情報を簡単に手に入れる方法。メール会員になるだけで、セール情報が定期的に届くよ。

(当たり前ですが…)以前にタイツを半額で手に入れて、今でも愛用しています。ただ、セール品はサイズや色に限りがあるので、早めに行った方がいいのかもしれませんね。私、セールって焦っちゃうし混んでいるからほとんど行かないのですが、もしも今度遭遇したら記事にしようかと思います。

最後に…


なんだかダラダラと書きましたが、とにかく一度行ってみてください!渋谷や表参道に買い物に行ったついでに歩いていける距離なのでぜひ!

COS(コス)のHP http://www.cosstores.com/gb/ 英語表記です。(現在は日本語ページhttp://www.cosstores.com/jp/もあります。)

日本語サイトができてありがたいのですが、商品の価格情報や詳しい説明がないため、英語表記のHPの方が色々と探しやすいのが、現状です。どちらもチェックしてみることをオススメします。

スポンサーリンク