メルカリで売れた厚手の服の送り方。

メルカリで厚手の服が売れました。実際、発送の段階になって圧縮梱包や発送方法など、ちょっと苦労しました。今回はワンピースでしたが、普通の服の送り方の参考にもなると思います。そのときに思った事など、役に立てたらうれしいです。

スポンサーリンク

まずは下準備


まずはメルカリに登録することが大前提です。メルカリのHPから、新規会員登録をしましょう。登録の際に招待コードというものを入れると、ポイントがもらえるくじ引き券がプレゼントされます。良かったら私の招待コード「TPVHTE」を使ってください。

初めてメルカリに出品したときの体験談と困ったこと(招待コード付き)

さて、私のメルカリで今回売れたのは厚手のワンピース。服の洗濯はすでに済ませてあったので、発送準備として軽くアイロンをかけました。洗濯は柔軟剤の匂いに気をつけつつ、マナーとして必ずしています。

もしも洗濯をしない場合は、そのまま送る旨を事前に知らせておきましょう。洗濯やアイロンが終わったら、重さを計ります。私はキッチンスケールで計っています。

送料の確認をしましょう


服の送り方を検討します。重さがあり、500gを超える荷物だったため、定形外郵便では料金がかかりすぎます。そこで私はらくらくメルカリ便の宅急便コンパクトで発送することにしました。らくらくメルカリ便の宅急便コンパクトは全国一律380円+専用資材65円で利用できます。445円で匿名配送、補償付き、重さ無制限で送れるのでとっても優秀。

ちなみにらくらくメルカリ便の匿名配送は、出品時に設定しておかないと利用できませんので、重さを計ったり発送方法を決めるのは出品時点でやっておくのが理想的です。

らくらくメルカリ便宅急便コンパクトは重さ無制限ですが、箱の大きさが決まっていますので、大きなものは送れません。大きくて箱に入らない場合はらくらくメルカリ便宅急便を使うしかなくなります。私の厚手のワンピースも普通に折り畳んだだけでは、箱に入りきらず…そこで圧縮梱包を頑張るんです。

送り方によって、梱包の方法や金額も結構違うので、慣れるまではいろいろ検討しながらやってみましょう。

圧縮梱包を頑張る!


宅急便発送になると高くなってしまうため、圧縮梱包で頑張ります。厚手の服の場合、まずはジップロックのような袋に丁寧にたたんだ洋服を入れていきます。私はIKEAのジップロックの大きいものを利用しました。あとはひたすら空気を抜きながらチャックを閉めていきます。

すると、布団圧縮袋のようにワンピースをかなり圧縮して閉める事ができます。あとは宅急便コンパクトの箱に入れて、封をします。万が一、圧縮袋が中で開いてしまった時のため、封をした上からガムテープでさらに補強しておきます。

あとの送り方としては、コンビニなどに出し、メルカリより発送連絡をすれば終了。出すときにも特に何も言われなかったため、ガムテープで補強は問題ないようです。

スポンサーリンク

購入者に伝えておくこと


これは義務ではないのですが、メルカリで購入してくれた方に服を圧縮して梱包したことを伝えておくとトラブルを事前に防げるかとは思います。私は梱包の段階で圧縮することがわかったので、「厚手の服なので圧縮梱包して発送する事、あけてからワンピースに軽くアイロンをかければ問題ない事」など、送り方についてメッセージしてから発送しました。

宅急便コンパクトの専用資材を買う時の注意


専用梱包資材は箱型のものを薄型のものと2種類ありますので、メルカリで厚手の洋服を送る際は薄型を買わないように注意しましょう。薄型のものだと厚手の服の発送はできませんからね…

まとめ


こんな感じで厚手のワンピースは無事発送され、購入者の手に渡りました。ジップロックに入れる際に服を丁寧に畳むのが結構難しかったですが、箱におさまって良かったです!メルカリで売れた服の送り方はたくさんありますが、一つの例として参考にしていただければと思います。

招待コードとは


最初に紹介した「TPVHTE」という招待コードですが、メルカリ会員登録の際に利用すると紹介者と登録者の両方にポイントがプレゼントされるくじ引き券がもらえる、というものです。私も見ず知らずのサイトの方のコードを利用して登録しました。良かったらどうぞ。

オークションで安く買って、高く売りたい!人は、オークファンがおすすめ


メルカリでお小遣い稼ぎも簡単でとっても良いのですが、もっと利益を上げていきたい人にはオークファンがおすすめです。オークファンは、ヤフオクやメルカリなどのオークション相場をまとめて分析できるので、どのくらいの金額で売買されているのかがわかります。また、出品ツールや入札予約機能もあるので、時間をかけずにオークションで利益を得ることが可能。

無料会員という気軽に申し込みができて、無料でいろいろな機能を便利に使えるプランや、ライト会員というちょっと無料会員だけでは満足できない人向けのプランもあります。けれども、そちらより、プレミアム会員がおすすめです。

プレミアム会員が初月無料のキャンペーンを行っているので、どうせ会員になるのなら、いろいろなツールが使えるプレミアム会員をおすすめします。プレミアム会員は本来月額980円。それが無料で利用できるので、ちょっと試してみたい人にぴったり。

プレミアム会員の詳細はこちら。

スポンサーリンク